ニュース
» 2021年04月28日 12時45分 公開

「ノドから手が出るほどほしい」 バッドボーイズ佐田正樹、“ほんとに超貴重”なカワサキZ2の当時物にテンションMAX

総長たちの熱量が本当ほほえましい。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹さんが4月27日にYouTubeを更新。1970年代に販売されたカワサキ「750RS(Z2)」の当時物と対面し、興奮をあらわにしています。

岐阜で見つけた幻のZ2

 岐阜のバイク仲間のつてで、当地の輸入バイク屋を訪問した佐田さん。大きな倉庫に所狭しと陳列されている、500台限定のカワサキ「Z400FX-LIMITED」やホンダ「CB1100R」の当時物などレア車の数々に歓声を上げていました。

バッドボーイズ 佐田正樹 Z2 名車の数々に目を見張る佐田さんたち(画像はYouTubeから)

 お宝モノの旧車を見慣れている佐田さんが、テンション高めに「ほんっとに超貴重」と紹介したのは、倉庫の片隅に鎮座していたZ2。ワンオーナーのまま何十年も眠っていた逸品であり、購入当時に貼り付けられた銀色シールがそのまま残っていることもオリジナルペイントの証明なのだといいます。

バッドボーイズ 佐田正樹 Z2 往事のままだというZ2(画像はYouTubeから)

 ほこりや土の汚れが部分的に目立つものの、タンクやシート部分に痛みが見られないバイクに、佐田さんは「ノドから手が出るほど欲しい。特にバイク屋さんやったらそうやろな」と本音。同行していたバイク仲間の“横兄”こと横畑卓志さんも、「これを買うのはかなり根性いりますよ」「一線超えた人間しか買えませんから」と真顔で証言し、Z2の価値に太鼓判を押していました。

 コメント欄では、「Z2本当に欲しそうでみんな童心に帰り大人の子供(笑)」「当時もんのZ2とか鼻血出る」「旧車大好きなんでz2は興奮しました」と貴重なバイクの登場に熱くなる人や、「こんな楽しいところ1日でも足らん気がする」「単車好きはこんなんマジで宝箱」とバイク乗りにはたまらない場所に憧れる人が見られました。

バッドボーイズ 佐田正樹 Z2 Z2にまたがった総長ノリノリです(画像は佐田正樹Instagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.