ニュース
» 2021年04月30日 15時17分 公開

影の使い方がうまいな! NY在住の渡辺直美、トリックアートで“のり巻き”になった姿を全世界に発信する(1/2 ページ)

海苔巻き食べたい。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 お笑いタレントの渡辺直美さんが4月29日にInstagramを更新。自身のプロデュースするブランド「punyus」の春夏コレクションのビジュアルとして、自分がのり巻きになった写真を公開し、反響を呼んでいます。

渡辺直美 影が海苔に見える(画像は渡辺直美 公式Instagramから)

 ニューヨーク在住の渡辺さんは英語で「何に見える? そう、これはnorimakiです。知らない人はググってみて。参考までに言うと、イクラはオレンジで、マグロは赤い本で表現されています。急いで食べにきてね」とつづっており、ブランドだけでなく日本の伝統的な料理でもあるnorimakiの存在を海外へアピールする内容となっています。

 食欲がそそられるアート表現に英語圏のファンからは、「So good!!(いいね!)」「California roll!!(カリフォルニアロール!)」「Will they ship internationally!!??(海外にも発送してくれる?)」「Now I really want all the sushi and onigiri(寿司かおにぎりが食べたくなってきた)」などの反応が。日本のファンからも「めっちゃ可愛い海苔巻き」「コンビニに新発売で並んでたよね?」「斬新なアイデア」と好評でした。

渡辺直美 『VOGUE JAPAN』に登場(画像は渡辺直美 公式Instagramから)

 これまでも数々の独創的な衣装を披露してきた渡辺さんは、2年前から日本とアメリカを行き来しながら活動し、国内外のファッション誌を飾る機会も増えています。4月21日には今後の活動拠点となるニューヨークに到着したことを報告。3月いっぱいで日本のレギュラー番組はすべて卒業したとのことです。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.