ニュース
» 2021年04月30日 19時20分 公開

近藤真彦、40年以上在籍したジャニーズ事務所を退所 不倫で無期限活動自粛中の報告を謝罪(1/2 ページ)

芸能活動に加え、自身のレーシングチーム運営に専念する予定。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 歌手でタレントの近藤真彦さんが4月30日をもって所属するジャニーズ事務所を退所。同事務所が公式サイト「Johnny's net」を通じて発表しています。

近藤真彦 ジャニーズ 退所 不倫 活動自粛 4月30日付で退所となった近藤さん(画像はAmazon.co.jpから)

 同事務所の「報告」によると、近藤さんは「これからの人生、自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたい」と申し出たとのこと。これまでの芸能活動に加え、自身の監督するレーシングチーム「KONDO Racing」に専念したいという思いから、退所を決断したとしています。

近藤真彦 ジャニーズ 退所 不倫 活動自粛 退所を伝える近藤さんの文(画像は「Johnny's net」から)

 近藤さんも「報告」に続ける形で、1児の父である自身が5年にわたって、30代の一般女性と不倫関係にあったことから、2020年11月に無期限芸能活動自粛となった件にまず言及。「この度の一連の騒動におきましては、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配ご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げます」と謝罪しています。

 テレビドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)や「NHK紅白歌合戦」への出演など、数多くの貴重な仕事を経験できたことに感謝しつつ、1977年から40年以上在籍してきたジャニーズ事務所の名前を汚さないよう、今後の仕事を続けていくと宣言。「ありがとうジャニーズ」「ありがとう素敵な後輩達」「ありがとうジャニーさん」と感謝の言葉をもって、退所報告をまとめていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.