ニュース
» 2021年05月08日 19時30分 公開

「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に

美猫ちゃんだ。

[k村,ねとらぼ]

 飼い主さんのトイレにまでついてくる、甘えん坊の子猫ちゃんが「絵画のように美しい」と話題になっています。絵から抜け出してきたみたい!


猫かわいい ※絵ではありません

 ロシアンブルーのミーチャくんは、イラストレーターのTAKUMI(@takumitoxin)さんと一緒に暮らす子猫ちゃん。5月頭に家族になったばかりで、初日からお家を探検するような好奇心いっぱいの男の子です。

 やんちゃで元気なミーチャくんは、TAKUMIさんのことが大好きな甘えん坊。寝るときはTAKUMIさんのベッドのなかで、のどをゴロゴロならしながらおやすみするんだそうです。想像しただけでもかわいい……!

 そんなミーチャくんの甘えん坊っぷりは日に日に増すばかり。とうとう、TAKUMIさんのトイレにもついてくるようになり……。トイレットペーパーホルダーの上にちょこんと座り、上目づかいでTAKUMIさんを見つめるかわいらしい表情が投稿されました。

猫かわいい ついてきちゃったニャ!

 Twitterでは、ブルーの美しい毛並みと凛とした表情、吸い込まれそうな瞳に「写真が美しすぎて絵画のようです!トイレなのに!」「本当に生きている猫ですか?」「芸術品のよう」と称賛の声が続々と寄せられています。



 ちなみにミーチャくんの名前の由来は、TAKUMIさんの投稿によると「僕にとっては長男なので、ロシアの猫だしドストエフスキーの「カラマゾフの兄弟」から長男の愛称である“ミーチャ”を取って名付けました。今後猫が増える事があれば、ワーニャ、アリョーシャの順で名付けたい」とのこと。文学的センスあふれるお名前が、芸術作品のように美しいミーチャくんにぴったりですよね。

 TAKUMIさんのTwitterアカウントでは、TAKUMIさんの作品や、ミーチャくんの成長していく姿が動画や画像でみることができます。



TAKUMI™(@takumitoxin)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10