連載
» 2021年05月12日 18時30分 公開

“着飾る恋”ラスト5分で向井理“葉山社長”が再登場 波乱の恋の前兆に「鳥肌立った」「当て馬にならないルートどこ………」クイズDEドラマ(1/4 ページ)

そろそろ帰国しそうな葉山元社長。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ドラマ「着飾る恋には理由があって」の第4話が5月11日に放送。真柴くるみ(川口春奈さん)と藤野駿(横浜流星さん)が少しずつ愛を育んでいく様子が描かれましたが、ラスト5分でくるみが7年もの間片思いしていた葉山元社長(向井理さん)が再登場。波乱の恋を予感させる展開に、ファンからは「鳥肌立った」と沸き立つ声があがっています。

クイズDEドラマ

4月期のドラマから毎話クイズを出題。問題は初級から上級まで全部で3問あるので、放送を思い出しながらチャレンジしてみてください。




 ※以下、ネタバレあり


着飾る恋には理由があって 川口春奈 横浜流星 葉山社長 向井理 あらすじ ネタバレ くるみ(川口さん)をハグする駿(横浜さん)(画像は「着飾る恋には理由があって」Instagramから)

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第4話あらすじ

 キャンプの夜に駿から「好きかもね」といわれたことで、気持ちが揺さぶられ駿のことが気になってしょうがない様子のくるみ。キャンプの帰り道で自撮り写真を撮る際も、駿に抱き寄せられて思わず意識してしまいます。

 そんな中、くるみが務めている「el Arco Iris」では、来期のコレクションに向けたプロジェクトが始動。プロダクトデザイナーにスカウトしていたウー・メイファンと現社長の対談が予定されていましたが、急きょ、くるみが社長の代わりに出席することになります。対談で、「幸せな時間は?」と聞かれた際に駿との思い出を自然と回想するくるみ。次第に、駿にも素直に自分の気持ちを伝えるようになりますが……。

 ラスト5分では場面が切り替わり、葉山元社長が再登場。くるみに、そろそろ帰国することを知らせるメールを書こうとするも、途中で思い直して消去してしまうという何とも意味深なシーンにファンからは、「日本にもうすぐ帰るってマシバちゃんにメールを打とうとして消しちゃう健気な向井理が当て馬にならないルートどこ………」と今後の展開を予想する声や「早く帰ってこーーーい」と思いの丈をぶつける声とともに、「最後の最後にプリンス向井理がすべてを掻っ攫っていく火10TBSの奇跡、起きてほしい」といういちるの望みをつづるコメントも見られました。


ドラマ「着飾る恋には理由があって」まとめ

着飾る恋には理由があって 川口春奈 横浜流星 葉山社長 向井理 あらすじ ネタバレ ↑こちらをクリック

「着飾る恋には理由があって」クイズ初級


着飾る恋には理由があって 川口春奈 横浜流星 葉山社長 向井理 あらすじ ネタバレ

問題:駿の「最後の晩餐」候補で間違っているものは?(答えは次のページ

A:そばきゅうのかき揚げ天ぷら御膳

B:地元北海道のジンギスカン

C:バルセロナで食べたイカスミのパエリア


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10