ニュース
» 2021年05月14日 17時35分 公開

有村藍里、美容整形から約2年半 “自己肯定感の低さ”に少しずつ変化も「美容やヘアメイクが楽しい」(1/2 ページ)

ポジティブになっていく有村さんすてきだ。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントの有村藍里さんが5月13日にTwitterを更新。美容整形手術から約2年半がたち、自分を縛ってきた後ろ向きな思いから徐々に解放されつつあることを赤裸々に語っています。

有村藍里 美容整形手術 有村藍里さん(画像は有村藍里Instagramから)

 有村さんは以前、口元の突出感や笑うと歯茎が露出してしまう“ガミースマイル”などに強いコンプレックスを抱いていたことから、顔にメスを入れることを決断。

 施術を公表した2019年3月のブログでは、手術当日こそ大変な恐怖に襲われたものの、「勇気出してよかった」「周りの人には表情が明るくなったと言ってもらえるようになりました」とよい方向へと進んだことを告白。2020年10月には「顔より心の方が変わったと思う」と明かす一方で、口元に残る緊張感や唇を強く閉じてしまうなど、コンプレックスを抱えていた時期のクセがまだあるともコメント。「余裕がなくなる時もある」「普段どうすれば自然にリラックスした状態でいられるのか試行錯誤中」とつづっていました。

有村藍里 美容整形手術 手術前の有村さん(画像は有村藍里オフィシャルブログから)

 有村さんは撮影中のもようを捉えた写真を掲載するとともに、“私にはこのメイクじゃなきゃダメ”“洋服はこういうのじゃないと似合わない”などの、コンプレックスに根ざした固い思い込みから自由になりつつあると告白。

 「整形をしたからって自己肯定感の低さはそう簡単には変わらず」と長年抱えてきた負の意識から解放されることの難しさを認めつつも、「美容やヘアメイク、ジャンル問わず洋服着るのが楽しい」と徐々に訪れる変化に前向きな姿勢を取っています。

 コメント欄では、「どんどん綺麗になってます。心の影響大きいんですね」「どんどん、自分の殻を破って新しい藍里さんを見せてください」と、内面の変化に合わせて美しくなっていく有村さんを応援する声が多数見られました。

有村藍里 美容整形手術 春コーデを披露した写真(画像は有村藍里Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10