ニュース
» 2021年05月20日 12時00分 公開

「子ども用ハーネスは命綱」 飛び出した子どもが危うく事故に 独身者も胃がきゅっとなる漫画に「うなずきすぎて首がもげそう」(1/2 ページ)

子どもの命を守る方法の一つ。

[林美由紀,ねとらぼ]

 子ども用ハーネスは“命綱”――職場で聞いた話からそうと思ったエピソードを描いた漫画「心臓に悪いはなし」に多くの読者が共感しています。作者は、レジ打ちのお仕事をテーマにしたエッセイ漫画を描いている狸谷(@akatsuki405)さんです。


心臓に悪いはなし00 子どもは突然走り出したりしますからね……

漫画をまとめて読む

 テレビやネットでもたびたび取り上げられ、賛否両論ある“子ども用ハーネス”こと「迷子防止ひも」。スーパーで働く狸谷さんの同僚は、賛成反対云々ではなく「必要」派なのだといいます。その理由は……。


心臓に悪いはなし01


心臓に悪いはなし02

 先日、小さな男の子が店外の父親めがけて勢いよくお店から飛び出したことがあったのです。飛び出した先は駐車場の通路で、そこには車が。


心臓に悪いはなし03


心臓に悪いはなし04

 幸い男の子は車にぶつからずに済みました。「電話済んだらすぐ行くからな〜」という父親をその場に置いて、母親と手をつないで店の中に戻ります。その場にいた人たちはほっと胸をなでおろしましたが……。

 またもや先ほどの男の子が「パパー!!」と叫びながら走ってきたのです。その後ろには血相を変えて追いかける母親。その光景を見て、店員さんたちは子ども用のハーネスは「マジでガチで命綱」なのだと実感したといいます。

 子どもは好奇心旺盛で、突然予想外の行動に出ることも少なくありません。手を振り切った子どもの動きは信じられないほど速く、小さいがゆえに何かに紛れてしまうことも多々あります。漫画に描かれているような状況など、子ども用ハーネスが“命綱”となり得る場面は多くあることでしょう。

 読者からは「子どもにもよりますが、要る子には絶対必要です。うちの息子には不可欠で、何度命を救われたか……!」「手を繋いでても振り解いて行くんです。つけなくて済むならつけない方がいいに決まってるけど、命には変えられない」「うなずき過ぎて首がもげそうです。自転車ユーザーですが。何度小さいお子さんが飛び出して来て、肝が冷えた事か」など共感するコメントが寄せられています。

 狸谷(@akatsuki405)さんは、「スーパーあるある」のエピソードをまとめた漫画を執筆。『チェッカー鳥海さん、レジまでお願いします』として単行本が発売されています。

作品提供:狸谷(@akatsuki405)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」