ニュース
» 2021年05月21日 20時00分 公開

なぜボブ・ディランが! みうらじゅん、「暇すぎて描いた」絵が要素てんこ盛りでクセになる

みうらさん「ふしぎな単語を羅列して世界を構築する楽曲にピッタリ」。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 イラストレーターのみうらじゅんさんが、コロナ禍の自粛生活中に描き下ろしたボブ・ディランの絵が5月19日からソニーミュージックのTwitterなどで公開されています。翌20日、ラジオ番組「大竹まこと ゴールデンラジオ!『大竹紳士交遊録』」にゲスト出演したみうらさんが、公開に至るまでのいきさつや、ざっくばらんなモチーフの裏話を明かしました。

みうらじゅん ボブ・ディラン 誕生日 絵 イラスト 展覧会 暇 みうらじゅんさんが描いたボブ・ディラン……なんだかすごい……

 自粛生活中に「頼まれもしない絵でも描こうか」という動機でキャンバスを買い込み、創作活動に励んでいたというみうらさん。当初は1、2枚も描き上げれば収まるかと踏んでいたそうですが、予想外に42枚まで増えてしまい横並びの連作はもはや「家にもおけない大きさになっちゃって、ものすごい大作になっちゃったんですよ」と告白しています。

 アメリカの歌手ディランが仏やこま犬など日本的な聖なるものに囲まれ、背景のアジサイや頭の上のカエルからは季節感が漂う異色作ですが、ざっくばらんなモチーフが並んだ作品はみうらさんいわく「いろんなものがグチャグチャっと描いてある」。アジサイについては自分でも「なぜかアジサイ」と説明を放棄しています。

 手前で踊るこぶとりじいさんについては「ちょうどボブ・ディランさんも80歳になって、じいさんつながり」と断言。ディランの楽曲が持つ「ふしぎな単語を羅列して世界を構築していくイメージにピッタリ」と胸を張りました。

みうらじゅん ボブ・ディラン 誕生日 絵 イラスト 展覧会 暇 「DYLANがROCK!」(画像はAmazon.co.jpから)

 2010年にはディラン愛が高じて、自ら選曲にカバーイラスト、解説まで担当したコンピレーションアルバム「DYLANがROCK!」をリリースしたこともあるみうらさん。「ボブ・ディランへの愛が溢れてるな」と評価を受ける同作ですが、一部のファンからはサングラスをかけた姿がみうらさん本人そっくりとも指摘されていて「ディランさん みうらじゅんさん ほぼいっしょ!? どっちもカッコいい」「ディランじゃなくてMJ本人にしか見えない」と反響を呼んでいます。

 なお、発表された絵は、みうらさんがこれまで描き上げた42枚におよぶ連作の一部で、24日にディランが80歳の誕生日を迎えるにあたり、たまたまレーベルからコメントを求められたことで公開に至ったと話しています。7月に盛岡市で開かれる展覧会での一般展示が予定されており、番組中にイベントを告知した「うまくいけば」とパンデミックの収束を願っていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」