ニュース
» 2021年05月24日 22時00分 公開

腰を痛めた飼い主、心配してくれる猫に涙ぐむが…… 腰痛の原因は他でもない“猫”である漫画が下僕あるある

ありがとう……。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 腰痛の原因である猫ちゃんに優しくされて、涙ぐむ飼い主の漫画が猫の下僕あるあるです。

あずきさん 優しいけれど……

 ある日、腰を痛めてうつ伏せになっていたのべ子(@yamanobejin)さん。そこに愛猫の「あずき」さんがやってきて、痛めた腰の上にそっと乗りました。

あずきさん ハイパーずつき!

 そのまま「プイ〜」と寝息を立てるあずきさん。いつもは顔の前にお尻を向けたり、背中の上に乗って顔面に尻尾をたらしたりするのに……。まるで、のべ子さんの腰をいたわっているようです。

 あずきさんはのべ子さんの不調にとても敏感。のべ子さんは「温めてくれてるのかな……」と涙ぐみます。腰痛の原因が、荷物を運んでいる最中に食らったあずきさんの“ハイパーずつき”であることを思い出しながら……。

あずきさん のべ子さん……っ!!

 またある日は、腰痛に打ち勝つために、ふかふかの良いクッションを用意したのべ子さんですが、ちょうどいい寝床としてあずきさんに奪われ……譲っています。あずきさんが幸せなら、のべ子さんはいいのです。

 のべ子さんのTwitter(@yamanobejin)は、“銀河一かわいいたぬシャム系女子”ことあずきさんの「かわいい」を発信する、猫好き大満足のアカウント。あずきさんとの笑える日常を描いた漫画や写真を投稿しています。

 販売中の書籍『シャム猫あずきさんは世界の中心』『もっと!!シャム猫あずきさんは世界の中心』には、約30ページの描き下ろしを掲載。あずきさんグッズやLINEスタンプも販売中です。

 ちなみにのべ子さんの腰痛は「付き合っていくことになりました」とのことです。お大事に……!

画像提供:のべ子(@yamanobejin)さん

あだちまる子

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」