ニュース
» 2021年05月25日 18時40分 公開

童顔とかってレベルじゃねぇ! 安達祐実、39歳にして“6歳の天才子役” 完全に小学生なビジュアルに驚きの声(1/2 ページ)

違和感どこいった。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 俳優の安達祐実さんがNetflix「クリエイターズ・ファイル GOLD」の第2話で“6歳の天才子役”を演じることが明らかになり、ネットがざわついています。なお、安達さんは現在39歳。

安達祐実 宝塚きりな 6歳 天才子役 Netflix クリエイターズ・ファイル GOLD 安達さん演じる6歳の天才子役「宝塚きりな」

 6月3日から配信開始となる「クリエイターズ・ファイル GOLD」は、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんがさまざまなクリエイターに扮(ふん)する“クリエイターズ・ファイル”のNetflix版。安達さん演じる「宝塚(ほうづか)きりな」は、秋山さんが天才子役を演じる回でライバル役として登場します。

 撮影では実際よりも小柄に見せるためひざ立ちして歩く必要があり、安達さんは撮影後に「思わぬ苦労があるものだと実感しました! 撮影前は緊張しましたが、始まってしまったらあっという間! 最初から最後まで思い切り楽しませていただきました」と語っています。

 40歳を目前にした元天才子役が6歳の子役を演じるという事態にネットでは、「驚異の童顔」「また年齢の限界に挑戦しましたね笑」「40歳手前でまだ子役ができるという安達祐実さんの人間離れした妖怪クラスの驚異がww」「ベンジャミンバトン的な安達祐実」「だんだん若返ってない?」とざわつきが聞こえてきそうな反応が。また、「これ6歳子役が安達祐実を演じたんかと思ったw」と勘違いした人も見られました。

安達祐実 帽子 幼稚園児スタイル 安達さん「幼稚園児スタイル」(画像は安達祐実 公式Instagramから)

 かつてテレビドラマ「家なき子」(日本テレビ系)で天才子役として脚光を浴びた安達さんは当時のおもかげを今も残しており、5月22日にInstagramで公開した写真では「夫の帽子を私がかぶると幼稚園児スタイルに」と自身の童顔ぶりをつづっていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」