ニュース
» 2021年05月26日 21時00分 公開

拾った子犬、実はタヌキかも……? 子犬そっくりな「子ダヌキ」を連れて帰らないよう呼びかけるツイートが話題

もしかしたら近くに親ダヌキがいるかも。

[宮原れい,ねとらぼ]

 子ダヌキを子犬と間違えて連れて帰らないよう注意喚起するツイートが話題になっています。丸まって眠る子ダヌキが思った以上にワンコそっくりでした……。

 投稿したみなみなみな(@oh_g_3)さんによると、毎年5月〜6月になると排水溝などで子ダヌキが生まれているとのこと。

 生まれたばかりといった感じの子ダヌキの写真を見ると、まだ顔や体に特徴的な柄などがなく、ぱっと見では子犬と勘違いしてしまいそうです。

 以前にはTwitterで「子犬を保護したと思ったらキツネだった」なんてことがありましたが、タヌキもワンコに似ていたとは……。

タヌキ 似ている 子犬 注意喚起 連れて帰らない 子犬にそっくりな子ダヌキたち

 タヌキは鳥獣保護管理法(参考:環境省)の対象となっているため、原則として野生の成獣をそのまま飼育することはできません。

 もちろんエサを与えることもお互いにとってよくない結果となる可能性が高いので、見つけても適度な距離で見守ってあげましょう。

タヌキ 似ている 子犬 注意喚起 連れて帰らない このくらいになるとタヌキだとわかるかも(?)
タヌキ 似ている 子犬 注意喚起 連れて帰らない 足も特徴的です
タヌキ 似ている 子犬 注意喚起 連れて帰らない まあるいお顔の子ダヌキさんです

 なお、7月ごろになると子ダヌキが道路で寝転がっていることもあるとして「遭遇したときに、周囲が余裕ある状況なら是非、道路の脇(できるだけ離す)に退避させてあげてください(※手袋を車に積んでおく)」といったコメントも寄せられています。

 ちなみに、みなみなみなさんは以前、大雨で水没した巣から子ダヌキ「アイちゃん」を救出。一命は取り留めたものの視力をほぼ失い、自力で餌をとれなくなってしまったことから、県の生涯飼養許可を得ました(※飼養許可に関しては自治体によって異なります)。

 成長するにつれて穏やかな性格になったというアイちゃんは、それから数年後の2020年1月に天国へ。アイちゃんと過ごした日々はTwitterの他、BOOTHで販売されている写真集で見られます。

画像提供:みなみなみな(@oh_g_3)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」