ニュース
» 2021年05月28日 23時00分 公開

西川アニキ、三度目の正直なるか!? 「ガンダムSEED」劇場版に待望の続報で期待がイグナイテッド

テレビシリーズの続編。

[小西菜穂ねとらぼ]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「機動戦士ガンダム SEED」シリーズの新プロジェクト「GUNDAM SEED PROJECT ignited」の始動が5月28日に発表。待望の劇場版最新情報にTwitterでは「SEED」「DESTINY」など関連ワードがトレンド入りし、お祭り騒ぎに。シリーズに縁の深いT.M.Revolutionこと西川貴教さんの動向も注目されています。

GUNDAM SEED PROJECT ignited ガンダム DESTINY 福田己津央 両澤千晶 T.M.Revolution 西川貴教 「GUNDAM SEED PROJECT ignited」 (C)創通・サンライズ

 2002年の「機動戦士ガンダムSEED」、2004年の続編「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」と2作のテレビ放送作品から続くシリーズは高い人気を獲得。その後も外伝によるオリジナルビデオアニメや漫画、小説、ゲーム、商品と幅広く展開が続き、劇場版の制作は2006年に発表されていました。しかしテレビシリーズで脚本を担当していた両澤千晶さんが闘病の末、2016年に死去したこともあり、長らく続報がない状態に。今回の発表では、劇場版はテレビシリーズの続編となること、引き続き福田己津央監督が指揮をとることが明かされていて、公開時期など詳細については未発表です。

 テレビシリーズの主題歌を担当し、声優として出演するなどかかわりの深い西川さんは「遂に!」とTwitterで反応。「遂に動き出しました!」と号泣する顔文字で興奮を伝えました。なおサブタイトルの「ignited」はT.M.Revolutionが担当した主題歌のタイトルと共通し、ファンからは「SEEDはアニキの歌以外認めない!!」「テーマソングも何卒宜しくお願いします」と早くも期待が寄せられています。

GUNDAM SEED PROJECT ignited ガンダム DESTINY 福田己津央 両澤千晶 T.M.Revolution 西川貴教 シリーズに縁の深い西川貴教さん (C)創通・サンライズ

 また西川さんのもとへは主題歌だけでなく、声優としての出演を期待する声も殺到。ただし過去2作ではいずれも壮絶な最期を遂げるキャラを演じていたため「これだけは今のうちに絶対当たると思って予言しておくけど、劇場版SEEDは西川兄貴が出演してまた死にます」という見方が強め。「最低でも新型ガンダムは強奪されるしアスランは脱走するしニコルは回想されるし西川兄貴は叩き斬られると思う」と不穏な予想が相次ぎました。三度目の正直ということも……。

 さらに主人公のキラを差し置いて、石田彰さんが演じた「アスラン」の名前がトレンド入りましたが、何かと悩んでは揺れてが多いキャラだったことを上げ「また劇場版で寝返りをしたら笑う」「もう散々言われているけどアスランが裏切るのは間違いなさそう」と散々な言い様。愛情の裏返しと解釈され「アスランの動向で賑わってるな」「みんなアスラン好きなんだね」と温かく見守られています。

GUNDAM SEED PROJECT ignited ガンダム DESTINY 福田己津央 両澤千晶 T.M.Revolution 西川貴教 実物大フリーダムガンダム立像 (C)創通・サンライズ

 なおプロジェクトは劇場作品の制作を中心として、その他に世界中でさまざまな関連施策が発表。中国・ららぽーと上海金橋店では「実物大フリーダムガンダム立像」が設置された他、シリーズの新作ゲーム開発、公式外伝となるガンダム SEED MSV「機動戦士ガンダム SEED ECLIPSE」のコミック連載とガンプラの展開が予定されています。

GUNDAM SEED PROJECT ignited ガンダム DESTINY 福田己津央 両澤千晶 T.M.Revolution 西川貴教 GUNDAM SEED ECLIPSEキービジュアル (C)創通・サンライズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2312/08/news180.jpg ミス東大の水着グラビアデビューに「東大まで行って」と失望の声 本人&現役グラドルも加わるネット論争に
  2. /nl/articles/2312/08/news148.jpg DAIGOの姉・影木栄貴、ノーメイク姿の姉弟ショットで美形ファミリーぶり際立つ 「目元瓜二つ」「すっぴんでも綺麗」
  3. /nl/articles/2312/09/news008.jpg ゲーム中も寝るときも……大好きなママから片時も離れない元野良ネコ 無防備すぎる寝顔が本当の子どものよう
  4. /nl/articles/2312/09/news030.jpg 飼い主、猫ちゃんの様子を見に行くとPCの前に座っていて……? 衝撃の展開に「独学で学んだ…?」「見なかったことにw」
  5. /nl/articles/2312/08/news013.jpg 愛猫が息を引き取る直前「ありがとう、楽しかったよ」と声を掛けたら…… 家族みんなが久々に集った夜の奇跡に涙
  6. /nl/articles/2307/04/news021.jpg 息子に「ラーメンでも適当に作って食え」→男子高校生らしい自作ランチが「天才」「ヨシ!」と大好評
  7. /nl/articles/2312/08/news109.jpg 小木博明の妻、52歳のサプライズ誕生日会に「負荷などありましたが嬉しくて」 “母”ら豪華メンバー集結に「みなさんいい笑顔」「ハッピーで最高」
  8. /nl/articles/2312/09/news012.jpg 12歳のシニアワンコをドッグランに放ったら…… 目を疑う脚力にびっくり「カメラが追いつけない」「愛されてるんだなぁ」
  9. /nl/articles/2312/09/news002.jpg 「ちいかわ」知らない母が“ガチャ”挑戦→「変なの出てきた」と思わず泣き顔…… 珍エピソードに「笑った」
  10. /nl/articles/2312/05/news140.jpg どこの温泉地に行くか迷ったら…… 「行きたい温泉が見つかるチャート」が参考になると話題に
先週の総合アクセスTOP10
  1. オール巨人、30年モノな“伝説の1台”に自負「ここまでキレイな車はない」 国産愛車の雄姿に称賛の声「気品がある」「凄くエレガント」
  2. 「明らかに写真と違う」 東京クリスマスマーケットのフードメニューが物議…… 購入者は落胆「悲しかった」
  3. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  4. 田中みな実、“共演した姉”の存在に反響「居るとは聞いていたけど」「激似やなぁ」 すらっとしたたたずまいに「品のあるお方」
  5. 藤本美貴、“全然かわいくない値段”のテスラにグレードアップ スマホ一つでの注文に「震えちゃ〜う!」
  6. マックで「プレーンなバーガーください」と頼んだら……? 出てきた“予想外の一品”に驚き「知らなかった」
  7. 伊藤沙莉、“激痩せ報道”の真相暴露→広瀬アリスの株が上がってしまう 「辱めったらない」告白に「アリスちゃん、ええ人や〜」
  8. 「あなたは日本人?」突然送られてきた不審なLINE、“まさかの撃退方法”に反響 「センス良い」「返しが秀逸」
  9. “鬼ダイエット”で激やせの「Perfume」あ〜ちゃん、念願の姿に「着れる日が来るなんて」と大喜び
  10. 900万再生のワンコに「電車で笑ってしまった」「つられてめちゃくちゃ笑っちゃうw」 “突然魔王になった犬”に腹を抱える人続出
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論
  2. 会話できる子猫に飼い主が「飲み会行っていい?」と聞くと…… まさかの返しに大反響「ぜったい人間語分かってる」
  3. 実は2台持ち! 伊藤かずえ、シーマじゃない“もう一台の愛車”に驚きの声「知りませんでした」 1年点検時に本人「全然違う光景」
  4. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 西城秀樹さんの20歳長男、「デビュー直前」ショットが注目の的 “めちゃくちゃカッコいい”声と姿が「お父さんの若い頃そっくり」「秀樹が喋ってるみたい」
  7. “危険なもの”が体に巻き付いた野良猫、保護を試みると……? 思わずため息が出る結末に「助けようとしてくれてありがとう」【米】
  8. 「やばい電車で見てしまった」「おなか痛い、爆笑です」 カメがまさかの乗り物で猫を追いかける姿が予想外の面白さ
  9. おつまみの貝ひもを食べてたら…… まさかのお宝発見に「良いことありそう」「すごーい!」の声
  10. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」