ニュース
» 2021年05月31日 12時00分 公開

おばあちゃん家あるあるが昔よく見た光景 「謎のカラフルゼリー」「カレンダー貼りすぎ」

もらったカレンダーは取りあえず全部使う。

[コンタケ,ねとらぼ]

 浮世絵風に描かれた「おばあちゃんの家あるあるが、昔見た光景を思い起こさせるものだらけとなっています。ああ、どこの家庭でもおばあちゃん家はこうだったのだなぁ……。


山田全自動 おばあちゃん家 あるある 浮世絵風 おばあちゃん家あるあるでござる

 あるあるその1は、「おばあちゃんの家でしか見たことがない謎のお菓子」。あのカラフルなゼリーはどこで買っているのか。なぜおばあちゃんはカラフルなゼリーを買うのか。謎です。


山田全自動 おばあちゃん家 あるある 浮世絵風 どこで買ったん?

 あるあるその2は、「カレンダー貼りすぎ」。生命保険などのお付き合いでたくさんもらうのでしょうが、なぜ余さず全部張ってしまうのでしょうか。絵画代わり……?


山田全自動 おばあちゃん家 あるある 浮世絵風 全方位カレンダー

 その3は、マメなおばあちゃんならではの「チラシを作って作ったごみ箱」。その4は人生を感じさせる「お土産はまず仏壇へ」。その5は昔からの習慣と食生活を感じる「物干し竿に玉ねぎ(もしくは柿)」。どれもおばあちゃんの人柄を感じさせます。


山田全自動 おばあちゃん家 あるある 浮世絵風 便利ではある

山田全自動 おばあちゃん家 あるある 浮世絵風 チーン……

山田全自動 おばあちゃん家 あるある 浮世絵風 普段これ食べてるんだろうか

 ラストのその6は、「帰りにお小遣いをもらうのを期待しているけど別に期待してなかった感じで受け取る」。親しき仲にも礼儀あり、禅とわび寂び、奥ゆかしさを感じるやりとりです。こう、形式上ね。もらうのが当たり前みたいな態度も良くないというかね。


山田全自動 おばあちゃん家 あるある 浮世絵風 奥ゆかしさムーブ

 このイラストを公開したのは、山田全自動さん(TwitterInstagramBlog)。さまざまなあるあるを浮世絵風に描いており、単行本にもなっています。

作品提供:山田全自動さん(@y_haiku)

山田全自動さんの過去記事


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する