ニュース
» 2021年06月01日 20時50分 公開

ひと吹きで推しが目の前に現れた……! “推しのイメージ香水”をオーダーした体験漫画が気になる

作ってみたい。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された、推しイメージの香水をオーダーメイドした時のお話を描いた漫画がとっても気になります。


推しイメージの香水切り抜き オーダーメイドの香りで推し活、楽しそうです

 漫画の作者さんはとある日、Twitterで不思議な紙の写真を目にします。ツイートを投稿した人はその紙にとてもときめいていたそうで、正体が気になった作者さんはリサーチをしてみることに。


推しイメージの香水漫画1 事件(?)は1つのツイートからはじまりました


推しイメージの香水漫画2 推しの香りを作ってみたくなった作者さん

 リサーチに次ぐリサーチの結果、作者さんは“推しイメージの香水をオーダーメイドで作ってくれる”というすてきなお店にたどり着きます。そう、あの不思議な紙はその香水がどんな香りなのか説明したものだったのです。

 インターネットでも注文できることを知り、自分も推しの香りを作ってみたいと思った作者さんは早速注文してみました。


推しイメージの香水漫画3 愛を伝えれば伝えるほどイメージに近くなりそうです


推しイメージの香水漫画4 推しが……推しが目の前に……!!

 オーダーメイド香水を注文する際は、カウンセリングフォームに香りのイメージや推しの年齢、プロフィールなどの詳細を記入する必要があるそうです。推しへの愛が強い作者さんは文字数オーバーを連発しつつ注文を完了し、数カ月後手元に届いた念願の香水を手首にひとふきしてみました。

 すると驚くことに、その香水はまさにイメージしていた推しの香りそのもの! 推しに壁ドンをされたような衝撃を受け、思わずうっとりしてしまった作者さんなのでした。

 この香水を作ったのは、兵庫県神戸市にあるオーダーメイドフレグランス店「Dance」さん。Danceさんはアトリエ、もしくはインターネット上のカウンセリングで自分だけのオーダーメイドのフレグランスを作ってくれるすてきなお店です。推しイメージの香りは身にまとうのはもちろん、枕やハンカチなどにつけても良さそうです。

 投稿主である金熊ハイボールさんは刀剣乱舞の大ファンで、コミックエッセイ作家さんです。Twitter(@ gaqu_nkmr)にはエッセイ漫画やイラストなどを投稿しています。

画像提供:金熊ハイボール(@gaqu_nkmr)さん

三日月 影狼

ねとらぼGirlSide おすすめ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10