ニュース
» 2021年06月02日 22時51分 公開

「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に(1/2 ページ)

海外の人「何が起こっているんだ……」。

[ねとらぼ]

 5月29日にSteamでリリースされた、インディーゲーム「んこダイス(NKODICE)」が、6月2日現在、Steamの売上ランキングで1位を爆走しています。一体何が起こっているんですか……?


んこダイス ゲーム画面

んこダイス 6月2日現在、Steamの売上ランキング1位に


 「んこダイス」は、「お・ま・ち・こ・う・ん」の6文字が書かれたダイスを振り、さまざまな役を作ってスコアを競うサイコロゲーム。日本の伝統的なダイス遊び「チンチロリン」がモチーフとのことですが、サイコロに描かれた文字の関係上、できる役がちょっと違うのが特徴となっています。どんな役があるかは各自遊んで確かめましょう。

 ゲーム内容自体は極めてシンプルなのですが、リリース後、一部のゲーム好きの間で「マジで面白い。神ゲーだわ」など評判に。6月2日にはTwitterのトレンドにも「んこダイス」が入るなど話題になりました。また、Steamの商品ページでも「このゲームを遊んでいる時だけは、誰も殺さず、誰からも奪わず、誰も悲しませることがなかった」「間違いなく天才の作ったゲーム」「これは新時代のesportsだ」などオススメのコメントが並んでおり、レビューも「非常に好評」と高い評価を得ているようです。



 作者は過去、「寿司がはしるやつ」や、今回と同じく「お・ま・ち・こ・う・ん」の6文字しか使えないワードパズル「んこぴったん」などを開発してきた、インディーゲーム開発者のKSYMさん(@mt_kuso)。「んこダイス」は定価1000円ですが、6月5日までは40%OFFの600円で購入可能です。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10