ニュース
» 2021年06月05日 19時40分 公開

フジテレビアナのステマ問題で三田友梨佳アナらが謝罪 「代金はいつもお支払い」としつつ「ニュースに携わる人間として認識が甘かった」(1/2 ページ)

無料サービスの見返りに美容室SNSに写真を掲載。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 フジテレビの女性アナウンサー数人にステルスマーケティング(ステマ)の疑いがあるとして、4月に一部で報じられた件について、三田友梨佳アナウンサーをはじめとする9人の同社アナウンサーがInstagramで謝罪しています。


 発端となった報道は、フジテレビの女性アナウンサーが都内の美容室で無料でサービスを受け、その代わりとして同店のSNSに写真が掲載されたというもの。これにフジテレビは5月28日の時点で「社員就業規則に抵触する行為が認められた」と発表していました。

 三田アナは「先日一部報道にありました美容室SNSにおける写真掲載について、私の認識不足によりご心配、ご不快な点があったこと、ご報告が遅くなってしまったこと、大変申し訳なく思っております」とした上で報道内容について説明。「中学生の頃から同じ美容室に通っており、代金はいつもお支払いしてきました」と報道内容を一部否定しながら、過去に番組関係者の美容室で“結婚祝い”等としてトリートメントをサービスしてもらったことがあると告白。「ご厚意とはいえお断りすべきだったと反省しております」と自らの認識の甘さを認めています。

 そして、今回のステマ疑惑について、「今回、特定の美容室のSNSなどに、フジテレビアナウンサーとして自身の写真が掲載されたことは事実であり、ニュースに携わる人間として認識が甘かったと感じております」と謝罪しました。

三田友梨佳 アナウンサー 三田アナ ステマ ステルスマーケティング 謝罪 三田友梨佳アナウンサー(画像は三田友梨佳 公式Instagramから)

 その他、井上清華アナもInstagramで「報道された件に関して、放送人として自覚を持って行動しなければならなかったと反省しています」と投稿。さらに、三上真奈アナ、久慈暁子アナ、宮澤智アナ、海老原優香アナ、杉原千尋アナ、堤礼実アナの他、男性アナウンサーの木下康太郎アナもそれぞれInstagramで謝罪コメントを投稿しています。

井上清華 アナウンサー 井上アナ ステマ ステルスマーケティング 謝罪 井上清華アナウンサー(画像は井上清華 公式Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する