ニュース
» 2021年06月07日 06時00分 公開

眞栄田郷敦がウォーズマンに! 『キン肉マン』実写化に挑む“ドキュメンタリードラマ”、10月からWOWOWでスタート

主演の眞栄田さんは映画「MUSCLEMAN」のオファーと受けたという役。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 WOWOWオリジナルドラマ「キン肉マン THE LOST LEGEND」(全10話)が10月から放送・配信されます。同作は、ゆでたまごさんの漫画『キン肉マン』の実写映画化に挑む人々を描いた“ドキュメンタリードラマ”。

キン肉マン ドキュメンタリー ドラマ 眞栄田郷敦 ウォーズマン ドキュメンタリー風の作品でWOWOWドラマ初主演となる眞栄田郷敦さん

 「キン肉マン THE LOST LEGEND」は、本人役で出演する眞栄田郷敦さんが主人公。『キン肉マン』を実写化した映画「MUSCLEMAN」にウォーズマン役でオファーを受けた眞栄田さんは、役作りをしながら同作にまつわる不可思議な現象を調査することとなり、実写化に隠された“過去”へと迫っていきます。

キン肉マン ドキュメンタリー ドラマ 眞栄田郷敦 ウォーズマン 原作『キン肉マン』第74巻書影
キン肉マン ドキュメンタリー ドラマ 眞栄田郷敦 ウォーズマン 眞栄田さんが演じるキャラクター・ウォーズマン(C)ゆでたまご

 好きなキャラクターは、キン肉マンの師匠であるプリンス・カメハメだという眞栄田さん。実写映画「MUSCLEMAN」の制作過程を、ドキュメンタリー作品のようなシーンも交えて描く同作について「途中で何が現実なのか分からなくなると思います」「すごく斬新なシーン、アクションシーンなどいろいろあります」とコメントしています。

 原作者のゆでたまごさんは眞栄田さんと対話し、「キン肉マンを深く読み込んで分析、理解している」と感心した様子でコメント。“まだ全てを描き切っていない、これからも進化し続けるキャラクター”のウォーズマンと、眞栄田さんには身体能力の高さ、クレバーさ、今後の成長など共通点が多く楽しみだと明かしています。

キン肉マン ドキュメンタリー ドラマ 眞栄田郷敦 ウォーズマン 演じるにあたり、原作とアニメを通じてウォーズマンについて分析したとのこと

主演:眞栄田郷敦さんコメント

WOWOWドラマ初主演の意気込みと、出演を決めた理由

 不安と期待が入り交じってました。ある意味パラレルワールド的な世界を思いっきり生きたいです。キン肉マンという題材、ドキュメンタリードラマというジャンルの面白さ、素敵なスタッフや出演者の方々。やらない理由が見つかりませんでした。

ドキュメンタリードラマの難しさややりがい

 最初は不安もありましたが、いざ始まると楽しさしかありません。どんな面白い展開になるのか、どんなことを仕掛けてやろうなど妄想や想像、ワクワクが止まりません。生きてるなーって感じです。泣くつもりのなかったシーンで自然と涙が出てくるほどのこの世界を生きてます。みんな。

国民的人気漫画「キン肉マン」についての印象

 名前を知っている程度でした。なぜか家にキン肉マン2世の映画がありました。個性豊かなキャラクターがたくさん出てくるギャグ漫画、格闘漫画という印象でした。出演が決まってから漫画やアニメを見始めたらどっぷりハマってしまいました。

「キン肉マン」で好きなキャラクターと演じる「ウォーズマン」への思い

 師匠(プリンスカメハメ)。ウォーズマンは一番過去を背負ってるキャラクターじゃないかなと思います。強さとかっこよさはそこの影響も大きいのかなと思います。機械と人間のハーフと言われていますが、僕はもはや人間だと思ってます。詳しくは本編で。作品を見ていただければすべて分かると思います。

視聴者の皆様へメッセージ

 途中で何が現実なのか分からなくなると思います。リアルなドキュメンタリーのようなシーン、すごく斬新なシーン、アクションシーンなどいろいろあります。ちなみにサックスも吹いてます。出演者も最高です。絶対絶対絶対面白いです。絶対見てほしいです。

原作者:ゆでたまごさん(嶋田隆司さん、中井義則さん)コメント

 今回の企画を聞いた時、うれしさの反面「この企画は本当に実現できるのか?」という不安もありました。プロットを読むと「キン肉マン」を愛し、実写化に向けて突き進む俳優さんたちの熱い思いを面白おかしく描いていましたし、松江監督をはじめキン肉マン愛が溢れるスタッフさんの強い思いを感じて安心しました。主演の眞栄田郷敦さんともお話しさせていただきましたが、スターの輝きを感じましたし、なによりキン肉マンを深く読み込んで分析、理解しているなと感心しました。眞栄田さんは本編でウォーズマンの役作りに励んでくださいますが、僕らはウォーズマンをまだ全てを描き切っていない、これからも進化し続けるキャラクターだと思っていますので、眞栄田さんとウォーズマンは身体能力の高さ、クレバーさ、今後成長し活躍するなど共通点が多く楽しみです。まだまだサプライズもあるのでファンの皆さんにも喜んでいただけると思います、ぜひご期待ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」