ニュース
» 2021年06月07日 06時00分 公開

眞栄田郷敦がウォーズマンに! 『キン肉マン』実写化に挑む“ドキュメンタリードラマ”、10月からWOWOWでスタート

主演の眞栄田さんは映画「MUSCLEMAN」のオファーと受けたという役。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 WOWOWオリジナルドラマ「キン肉マン THE LOST LEGEND」(全10話)が10月から放送・配信されます。同作は、ゆでたまごさんの漫画『キン肉マン』の実写映画化に挑む人々を描いた“ドキュメンタリードラマ”。

キン肉マン ドキュメンタリー ドラマ 眞栄田郷敦 ウォーズマン ドキュメンタリー風の作品でWOWOWドラマ初主演となる眞栄田郷敦さん

 「キン肉マン THE LOST LEGEND」は、本人役で出演する眞栄田郷敦さんが主人公。『キン肉マン』を実写化した映画「MUSCLEMAN」にウォーズマン役でオファーを受けた眞栄田さんは、役作りをしながら同作にまつわる不可思議な現象を調査することとなり、実写化に隠された“過去”へと迫っていきます。

キン肉マン ドキュメンタリー ドラマ 眞栄田郷敦 ウォーズマン 原作『キン肉マン』第74巻書影
キン肉マン ドキュメンタリー ドラマ 眞栄田郷敦 ウォーズマン 眞栄田さんが演じるキャラクター・ウォーズマン(C)ゆでたまご

 好きなキャラクターは、キン肉マンの師匠であるプリンス・カメハメだという眞栄田さん。実写映画「MUSCLEMAN」の制作過程を、ドキュメンタリー作品のようなシーンも交えて描く同作について「途中で何が現実なのか分からなくなると思います」「すごく斬新なシーン、アクションシーンなどいろいろあります」とコメントしています。

 原作者のゆでたまごさんは眞栄田さんと対話し、「キン肉マンを深く読み込んで分析、理解している」と感心した様子でコメント。“まだ全てを描き切っていない、これからも進化し続けるキャラクター”のウォーズマンと、眞栄田さんには身体能力の高さ、クレバーさ、今後の成長など共通点が多く楽しみだと明かしています。

キン肉マン ドキュメンタリー ドラマ 眞栄田郷敦 ウォーズマン 演じるにあたり、原作とアニメを通じてウォーズマンについて分析したとのこと

主演:眞栄田郷敦さんコメント

WOWOWドラマ初主演の意気込みと、出演を決めた理由

 不安と期待が入り交じってました。ある意味パラレルワールド的な世界を思いっきり生きたいです。キン肉マンという題材、ドキュメンタリードラマというジャンルの面白さ、素敵なスタッフや出演者の方々。やらない理由が見つかりませんでした。

ドキュメンタリードラマの難しさややりがい

 最初は不安もありましたが、いざ始まると楽しさしかありません。どんな面白い展開になるのか、どんなことを仕掛けてやろうなど妄想や想像、ワクワクが止まりません。生きてるなーって感じです。泣くつもりのなかったシーンで自然と涙が出てくるほどのこの世界を生きてます。みんな。

国民的人気漫画「キン肉マン」についての印象

 名前を知っている程度でした。なぜか家にキン肉マン2世の映画がありました。個性豊かなキャラクターがたくさん出てくるギャグ漫画、格闘漫画という印象でした。出演が決まってから漫画やアニメを見始めたらどっぷりハマってしまいました。

「キン肉マン」で好きなキャラクターと演じる「ウォーズマン」への思い

 師匠(プリンスカメハメ)。ウォーズマンは一番過去を背負ってるキャラクターじゃないかなと思います。強さとかっこよさはそこの影響も大きいのかなと思います。機械と人間のハーフと言われていますが、僕はもはや人間だと思ってます。詳しくは本編で。作品を見ていただければすべて分かると思います。

視聴者の皆様へメッセージ

 途中で何が現実なのか分からなくなると思います。リアルなドキュメンタリーのようなシーン、すごく斬新なシーン、アクションシーンなどいろいろあります。ちなみにサックスも吹いてます。出演者も最高です。絶対絶対絶対面白いです。絶対見てほしいです。

原作者:ゆでたまごさん(嶋田隆司さん、中井義則さん)コメント

 今回の企画を聞いた時、うれしさの反面「この企画は本当に実現できるのか?」という不安もありました。プロットを読むと「キン肉マン」を愛し、実写化に向けて突き進む俳優さんたちの熱い思いを面白おかしく描いていましたし、松江監督をはじめキン肉マン愛が溢れるスタッフさんの強い思いを感じて安心しました。主演の眞栄田郷敦さんともお話しさせていただきましたが、スターの輝きを感じましたし、なによりキン肉マンを深く読み込んで分析、理解しているなと感心しました。眞栄田さんは本編でウォーズマンの役作りに励んでくださいますが、僕らはウォーズマンをまだ全てを描き切っていない、これからも進化し続けるキャラクターだと思っていますので、眞栄田さんとウォーズマンは身体能力の高さ、クレバーさ、今後成長し活躍するなど共通点が多く楽しみです。まだまだサプライズもあるのでファンの皆さんにも喜んでいただけると思います、ぜひご期待ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10