ニュース
» 2021年06月07日 06時00分 公開

ゴローさんによる深夜の飯テロふたたび! 「孤独のグルメ Season9」が7月放送開始 懐かしのお店にも再訪

うおォン!

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 俳優の松重豊さん主演のドキュメンタリードラマシリーズ第9弾となる「孤独のグルメ Season9」が、7月クールより深夜枠でスタートします。連続テレビドラマの形では約2年ぶりの再開です。

孤独のグルメ 第9弾

 久住昌之さん原作、谷口ジローさん作画の同名漫画が原作の同作は2012年にドラマ化。松重さん演じる“ゴローちゃん”こと井之頭五郎が、仕事の合間にふらりと立ち寄った店で食べたいと思ったものを自由に食す姿が描かれ、深夜の“飯テロ”ドラマとして人気を博しました。

孤独のグルメ 原作 単行本

 今回のSeason9では、家族経営などの小さなお店をメインにした選りすぐりの店とともに、かつて訪れた懐かしの店も再訪。いったいどの店が再登場するのかという点も同番組のファンにとって楽しみの一つとなりそうです。

孤独のグルメ 第9弾 松重豊 松重豊さん

 松重さんはSeason9決定の報を聞いたときの心境として、「この1年以上、まともに外食していません。収録とはいえ、堂々と外で食べられるということに喜びました」とコメント。一方、シリーズ開始から9年経ち井之頭五郎を演じる上で何か変化があるかという質問には、「老けました。もう痛々しいから辞めろという声が聞こえてきたら、辞める覚悟はできています」と自嘲ぎみに返答しています。

 また、同作への意気込みと視聴者へのメッセージとして、「『孤独のグルメ』は、飲食店の方々と共にあります。事態がひっ迫すれば最終回まで完食できません。皆様の感染対策に支えられています。後半過去の再放送でお茶を濁すことが無いよう完走を目指します」と、外食ということ自体にさまざまなハードルがある現状について触れています。

(C)テレビ東京 (C)Masayuki Qusumi, PAPIER / Jiro Taniguchi, FUSOSHA


五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10