ニュース
» 2021年06月07日 18時10分 公開

80年代の人気俳優ブルック・シールズ、思い出のドレスを愛娘に着せ感無量 同じポーズ取った写真に「ママそっくりの美人」(1/2 ページ)

すてきな母娘関係。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 1980年代に一斉を風靡(ふうび)した俳優ブルック・シールズが6月6日、Instagramを更新。娘との2ショットを公開し、思い出のドレスにまつわるすてきなエピソードが「お母さんそっくりの美人」「全く古びないドレスもいいね」と反響を呼んでいます。

ブルック・シールズ ローワン 娘 現在 事故 ケガ Instagram インスタ ブルック・シールズと赤いドレス、1998年のゴールデングローブ賞授賞式で(画像はブルック・シールズ公式Instagramから)

 ブルックが紹介したのは、1998年の第55回ゴールデングローブ賞で着用した真っ赤なドレス。この年、ブルックは主演ドラマ「ブルック・シールズのハロー!スーザン」の演技で、テレビ/コメディー部門の最優秀女優賞にノミネートされていて、ボディーラインが映えるタイトなドレスと、おそろいの真っ赤なリップで授賞式に華を添えました。

 惜しくも受賞は逃したものの「特別な一夜」の思い出は深く、今日に至るまでドレスは保管しておいたとブルック。しかし18歳になった長女ローワンが、プロム(学年の最後に開かれるダンスパーティー)へ出席するためこのドレスを着ることになり、「こんなことになるなんて、心の準備が」と驚きを明かしています。授賞式当時は生まれていなかった娘との2ショットに、ブルックは「ママも鼻が高い!」と喜びを書き添えています。お母さんうれしそう。

ブルック・シールズ ローワン 娘 現在 事故 ケガ Instagram インスタ ママと同じポーズ(画像はブルック・シールズ公式Instagramから)
ブルック・シールズ ローワン 娘 現在 事故 ケガ Instagram インスタ 母娘2ショット(画像はブルック・シールズ公式Instagramから)

 ブルックはドレスを着た当時の写真に添え、母親と同じポーズを取っておどける娘の写真も合わせて投稿。旧知のモデルヘレナ・クリステンセンは「美しく面白く賢いお嬢さん、おめでとう!」と祝福し、俳優のデブラ・メッシングは「このドレス覚えている! きれいなお嬢さんが、ドレスにまつわる新しい思い出をくれたのね」とコメントしています。ファンも「たとえそこが駐車場でも輝いているよ」「いい話だなぁ」と絶賛しました。

 5月に誕生日を迎え、現在56歳のシールズ。1980年代に「青い珊瑚礁」「エンドレス・ラブ」と立て続けにヒット作を連発した彼女は2月、事故で大腿骨を骨折したと告白し、つえを付きリハビリに励む痛々しい動画を公開して話題になりました。一時はもう歩けなくなるのではと不安に思ったことを明かし、5月末にもリハビリの様子を公開しているものの、最新ショットではつえなしで真っすぐ立つ美しいドレス姿を披露しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10