ニュース
» 2021年06月07日 19時00分 公開

新しい日産車は「バンダイナムコ」のサウンドを内蔵!? ちょっとワクワクする「クルマの音」のお話(1/2 ページ)

情報提示音──シートベルト非装着時などに出るあの警告音が、実はバンナムコラボ!

[岩城俊介,ねとらぼ]

 日産自動車が、ゲーム大手「バンダイナムコ」とのコラボで挑んだ「新しい情報提示音」の取り組みを公式YouTubeチャンネルで公開しました。

日産 バンダイナムコ 新しい日産車は「バンダイナムココラボ」のサウンドを奏でる!(YouTube/日産自動車より、以下同)
日産 バンダイナムコ 日産 バンダイナムコ 日産 バンダイナムコ 日産 バンダイナムコ 日産 バンダイナムコ photo photo

 クルマはさまざまな「音」を発します。うなるエンジンサウンド、タイヤが鳴くスキール音やロードノイズ、カーオーディオの音……などだけではありません。

 ウインカーのカチカチ音、シートベルトしめ忘れ警告やバック(R)に入れたときのピーピー音、ライト消し忘れのピー音なども日常で聞くでしょう。このような、クルマがドライバーに向けて知らせる音を情報提示音と言います。

日産 バンダイナムコ 例えばシートベルトの閉め忘れやライトの消し忘れで鳴るあの音を……
日産 バンダイナムコ
日産 バンダイナムコ バンダイナムコと「新たな音作り」でコラボ
PAC-MAN™&©BANDAI NAMCO Entertainment Inc

 これらは、運転時に発生するイベント/事象に対して「瞬時に理解を助ける」ことが求められ、クルマに乗る人の安全を守るためにあるとても重要な音です。併せて日産は、これがクルマの質感や“らしさ”なども演出すると考え、この音をバンダイナムコとのコラボで新たに開発し、搭載しました。

 自動車会社とゲーム会社、完全な異業種ながら「音づくりに関する共通点」は多かったと日産 情報表示サウンドデザイン担当エンジニアの鈴木氏は述べます。

 「ピッチ、テンポ、トーンを駆使して情報を伝える、高品質なクルマの“音”とは。つまり、クルマの声により個性や特徴を持たせることを目指しました」(日産 情報表示サウンドデザイン担当エンジニアの鈴木氏)

日産 バンダイナムコ バンダイナムコの髙橋氏と日産の鈴木氏

 バンダイナムコはゲームのサウンドについて、大きく分けて「ストーリーを演出するための演出的なサウンド」と「機能的な側面を持ったサウンド」の2つがあるといいます。

 「クルマという空間の中で、実際に運転操作や危険予知など、機能として知らせする音を世界観に合わせて作り上げました。クルマの情報提示音は、実際にクルマに乗る人の安全や安心を預かり、ある意味担保するサウンドデザインでなければなりません。ここが決定的にゲームと違うところでした。業界は違っても、ものづくりが完成したときの達成感は共通でした」(バンダイナムコ研究所 サウンドディレクターの髙橋氏)

 このバンダイナムコとのコラボによって、「従来の無機質なブザーと違い、音楽的な表現ができる」ようになりました。

 ちなみに、これまでのモノトーンブザー用スピーカーでは表現力に限界があり、耳当たりの良い、高品質な音色を出せません。そこで「新しいスピーカーまで開発」して搭載。オーディオスピーカーからの音と区別できるようにするため、専用スピーカーを運転席前のダッシュボードに収めています。

photo 新しいサウンドのための専用スピーカーまで開発し、搭載
photo 新型「ノート」「ローグ」から、以後の新型車へ採用予定

 バンダイナムコとのコラボサウンドは、新型「ノート」(関連記事)、米国向けの「ローグ」「パスファインダー」、欧州向けの「キャシュカイ」にまず搭載。以後日産の新型車にも搭載していく計画です。ちょっと聞いてみたくなりますね……!

photo 新旧情報提示音の聞き比べ(クリックで日産サイトへアクセス)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」