ニュース
» 2021年06月08日 18時00分 公開

【実物レビュー】steady.7月号ふろくはスヌーピーの小物入れ付きティッシュケース 布製のカジュアルなデザインがお部屋になじみます

モノトーンが大人かわいい。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 『steady.(ステディ)』7月号(980円)のふろくは、「スヌーピー&フレンズ」のティッシュボックスケース。小物の整理ができるポケットつきの便利アイテムを、実際に使用してレビューします。

ステディ 付録 steady.7月号の表紙は女優の吉岡里帆さん

 6月7日、宝島社の女性向けファッション誌『steady.』7月号が発売されました。今号では「ALLプチプラ 真夏の流行りもの」をテーマに、ユニクロとGUの機能服を使った着回し術や、美容のプロがセレクトする「2021上半期 MY BESTスキンケア」などの特集が掲載されています。

 ふろくは、幅広い世代から人気の「スヌーピー」のキャラクターグッズ。本誌にティッシュボックスケースが付いているのに対し、セブン-イレブン・セブンネットショッピング限定販売の増刊号(1180円)には「クリアボトル&ボトルケース」が、ローソン・HMV・Loppi限定販売の特別号(1280円)には「スタッフバッグ&収納ポーチ」が付いています。

ステディ 付録 本誌のふろくはスヌーピーのコミックイラストをプリントしたポケット付きティッシュボックスケース
ステディ 付録 表と裏でイラストが異なります

 表面、裏面にポケットが3つずつついているティッシュボックスケースは、生成りのコットン風生地に黒ストライプの組み合わせがおしゃれ。

 ティッシュの引き出し口は面ファスナーで開閉できる仕様で、保湿タイプなどの大きなティッシュボックスなら1つ、コンパクトタイプのティッシュボックスなら2つ重ねて入れるのにちょうど良い大きさです。

ステディ 付録 内側は白無地。大型のティッシュボックスも入る大きさです
ステディ 付録 底や側面もストライプ柄ですっきりとした印象

 サーフィンを楽しむスヌーピーのコミックイラストがプリントされている6つのポケットは、厚み3センチくらいまでのものを入れられました。

 リビングでは家電製品のリモコンや文具、ベッドサイドではメガネやハンドクリームといった”毎日使う細々としたもの”の定位置にすれば、お部屋がすっきりと片付きそうですね。

ステディ 付録 リモコンを収納してみました。ティッシュが取りづらくなるので、背の高いものは両サイドのポケットに入れるのがおすすめです
ステディ 付録 ポケットの深さは約13センチ。メガネやスマホの収納にはちょうど良い大きさです(写真はiPhone12pro)

 ティッシュを入れず、開口部のフラップを内側に折り込めば、オープンタイプの小物入れとしても使用できます。内側の素材は水を弾きやすいコーティングがされているため、コスメやスキンケア用品を入れても汚れを気にせず使えそう。100円ショップで売られているプラスチックケースなどを使って内部を仕切れば、さらに使いやすくなりそうです。

ステディ 付録 我が家では子供のクレヨンや自由帳、折り紙をひとまとめに収納して使うことにしました

 散らかりがちな小物をすっきりまとめられるティッシュボックスケースは、お家の色々な場所で活躍してくれるはず。スヌーピーが好きな方や、収納力の高い小物入れを探している方におすすめのふろくです。

ねとらぼGirlSide おすすめ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」