ニュース
» 2021年06月09日 12時55分 公開

「やめたいのにやめられない……」 有村藍里、“皮膚むしり症”を公表 同じ悩みを持つ人から共感の声

病名があったのか……。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 タレントの有村藍里さんが6月8日、Twitterで“皮膚むしり症”を公表。「あまり人に見せたくない部分」としつつ、手を接写した写真を公開しています。皮膚むしり症とは主に、不安や緊張感があるときに傷ができるほど皮膚をむしってしまい、またそれをやめようとしてもやめられないという症状のことです。

 写真をよく見ると親指の爪の横にささくれをむしったような跡が。有村さんは「昔から指先のささくれをむしり取る癖があって、常に炎症起こして赤く腫れてました」と説明。自分でケアをして少しずつ状態が良くなってきたようですが、それでも人にはあまり見せたくないそうです。

 一方で、「だけどサロンでネイルケアしてもらった爪がピカピカしているのが嬉しくて、嫌いな指先をずっと眺めてる」ともつづっており、複雑な心境ものぞかせています。

 別のツイートでは、「皮膚むしり症と言います。無意識にむしり取ってしまいます。もちろん出血もしますし、指先がずっとズキズキ痛いし、見た目もよろしくないので、やめたいのにやめられない……」とも。「同じ癖を持つ人がたくさんいることを知りました。一緒に治していこう」と同じ悩みを持つ人に呼びかけています。

有村藍里 皮膚むしり症 有村さん(画像は有村藍里 公式Instagramから)

 有村さんの“皮膚むしり症”の公表に対しリプライ欄には、「私もなんですよね」「むしっちゃうの分かります」「痛いけど、取るのをやめられないんですよね」「あぁ……その癖、わかります」など同じ悩みを持つ人の声が数多く寄せられました。また、この癖に病名がついていることについて、「病名あるって知りませんでした」「病名があったんですね! 驚きです」という驚きの声の他、「一緒に治していこ」「治していきたいです」と前向きに克服へ向かいたいという声が見られました。

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10