ニュース
» 2021年06月10日 11時37分 公開

市川海老蔵、小林麻央さんとの“思い出の家”をけいこ場に リフォーム寂しがる長女に吐露「パパも悲しかった」(1/2 ページ)

麻央さんの部屋はそのまま残しておくとのこと。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが6月9日にYouTubeを更新。2017年6月に逝去した妻・小林麻央さんと過ごした家が改装中であることを明かしています。

 海老蔵さん一家がマンションへ引っ越した後、空き家のままになっていた旧宅。2021年2月には海老蔵さんが残された思い出の品を整理したと語っており、続く4月には一部週刊誌も「麻央さんと暮らしていた一軒家をついに売却することを決めた」と報じていました。

 海老蔵さんはYouTube動画で、長女・麗禾(れいか)ちゃん、長男・勸玄(かんげん)くんと一緒に旧宅前に集まり、カメラに向かって「週刊誌では『この家は売った』ということになっていますが、私は売っておりません!」と報道を否定。みんなで歌舞伎の練習ができるよう、大がかりなけいこ場に現在改装中とのことで、3人で工事中の屋内を見て回ります。

市川海老蔵 けいこ場 麗禾 勸玄 1Fは将来のけいこ場に(画像はYouTubeから)

 麻央さんの部屋の状態を尋ねる麗禾ちゃんに「触らないようにしてる」「思い出があるからね」と返したり、家の一角を指して「ここ、一番麻央といた時の家の原型が残る感じにしようかな」と話したりしていた海老蔵さん。

市川海老蔵 けいこ場 麗禾 勸玄 ママの部屋は昔のまま残されている状態(画像はYouTubeから)

 動画の最後で麗禾ちゃんが、思い出がたくさん残っている旧宅が変わっていくことに「ちょっと悲しかった」と本音を漏らすと、真剣な口調で「ちょっと悲しいの分かる」「パパも悲しかった」と理解を示します。その一方で、「ママの部屋はそのままだよ」「君たちの将来を考えると、この方がよいと思う」と熱心に説いて聞かせていました。

市川海老蔵 けいこ場 麗禾 勸玄 娘の言葉にうなずく海老蔵さん(画像はYouTubeから)

 動画を見たファンからは、「ママを感じられる部屋は、ずっとそのままにしてあげてる海老蔵さん優しいです」「お稽古場に使えてそして麻央さんの思い出もあって良いお考えですね」と、改装を巡る海老蔵さんの考えに賛同する声や、「ママもお稽古を側で見守ってくださる事でしょう!」と麗禾ちゃんを励ます声が見られました。

市川海老蔵 けいこ場 麗禾 勸玄 生前の麻央さんと麗禾ちゃんの2ショット(画像は市川海老蔵Instagramから
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10