ニュース
» 2021年06月10日 13時42分 公開

紅蘭、“巨大腎結石”の手術終了を報告 医療従事者の名前列挙し「リスペクト以上の言葉が見当たらない」と深く感謝(1/2 ページ)

6月3日に手術を受けていました。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 タレントの紅蘭さんが6月9日にInstagramを更新。腎結石の手術が無事に終わり、退院の見通しが立ったと報告しました。順調に終わって良かった!

紅蘭 腎結石 退院 手術 手術が終わったことを報告した紅蘭さん(画像は紅蘭Instagramから)

 医師も驚くほど大きな腎結石が見つかったため、手術を受けることになっていた紅蘭さん。入院した6月2日には娘と離れるつらさをInstagramにつづりながらも、「3654gをこのカラダから出した経験があるといくらでっかい石って言っても相当小さく見える」と、手術前の心境をユーモラスに表現していました(関連記事)。

紅蘭 腎結石 退院 手術 入院時に投稿した一人娘を抱き寄せている写真(画像は紅蘭Instagramから)

 腎結石が非常に大きいため、医師からは複数回にわたる手術の可能性も伝えられていましたが、無事に1回で終わったとのこと。紅蘭さんが入院している間も娘は毎日を楽しんで過ごしているそうで、「FaceTimeしても『love you mommy!またねー!』とすぐに切られます」「娘の成長が嬉しいけど寂しいようなw」と、やや複雑な気持ちを明かしています。

 また、医師や看護師、事務員など医療関係者の名前を列挙して感謝のメッセージを送り、「リスペクト以上の言葉が見当たらない」ともつづった紅蘭さん。コメント欄には「もうすぐ退院とのこと、ほんとよかったです」「ご回復、心からお祈りしております」などファンからの喜びや激励の言葉に加え、「名前まで覚えていただき、感謝の気持ちを伝えていただける。それだけで頑張って患者様のケアにあたれます」と医療従事者からの声も寄せています。

紅蘭 腎結石 退院 手術 5月に手術を受けることを発表(画像は紅蘭Instagramから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10