ニュース
» 2021年06月11日 22時00分 公開

飼い主「たまにはかんでごらん」→猫「ぺろり」 猫にかまれてみたい飼い主の気持ちを描いた漫画がうらやましい

愛を感じる。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 猫ちゃんにかまれたい&引っ掛かれたい飼い主さんの気持ちを描いた漫画がInstagramに投稿され、猫ちゃんと暮らしている人たちから「わかります〜!」「羨ましい」などの声が集まっています。

やってごらん切り抜き 愛猫にかまれたい、という飼い主さん

 こちらの漫画に登場するのは、「ジョナ」くんと「サン」ちゃんという名前の2匹の猫ちゃんです。2匹は以前またたびへの深すぎる愛や、お風呂場での戦いを見せてくれたことがあります。

こねこのドレイ「やってごらん

やってごらん1 温和なジョナくんとサンちゃん
やってごらん2 うらやましい以外の言葉が出てこない……!!

 2匹の飼い主である長谷川ろくさんによると、ジョナくんもサンちゃんもとっても温和な性格でこれまで激しくかまれたり、引っ掛かれたりしたことがほとんどないそうです。

 それはとてもありがたいことである反面、長谷川さんは自宅の猫ちゃんに引っ掛かれ、腕に傷を負った人を見てちょっとだけうらやましいと思ってしまったんだとか。

 試しに2匹に対して「たまにはかんでごらん」と言ってみたところ、ジョナくんは優しく長谷川さんの腕をなめ、サンちゃんはすりすりと腕に顔をすり寄せてくるではありませんか。

 猫ちゃんにかまれたり引っ掛かれたりしたい! という願望はかなわなかったものの、ジョナくんとサンちゃんの愛をひしひしと感じて「控えめに言って最高」な気分になった長谷川さんなのでした。ラブラブでうらやましすぎる。

 漫画の作者である長谷川ろくさんは漫画家でコミックス『KEMARI』を販売中です。またInstagram(@hasegawa_roku)やTwitter(@roku_hasegawa)、ブログ「コロニー6」に猫たちとの暮らしを描いた漫画「こねこのドレイ」シリーズをはじめとした漫画をたくさん投稿しています。

こねこのドレイ「もふもふ感

もふもふ感1 首回りがもふもふなサンちゃん
もふもふ感2 肉ではなく毛でした、もふもふ

こねこのドレイ「4年

4年1 トゥンク
4年2 これは出社前から帰りたくなるやつ
4年3 動物と暮らす人あるあるなカメラロール

画像提供:長谷川ろく(@hasegawa_roku)さん

三日月 影狼

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10