ニュース
» 2021年06月11日 19時05分 公開

壇蜜、五輪聖火ランナー姿に“随分やつれてる”と心配の声 祖母逝去の精神的ダメージを告白「目まい結構ひどくって」

多少の体重減は事実だったようです。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントの壇蜜さんが6月9日、「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送)に水曜パートナーとして出演。8日に東京五輪の聖火ランナーを務めた際、“激痩せ”を指摘されていた話題を取り上げ、その原因を明かしています。

壇蜜 聖火ランナー 激痩せ 秋田県 東京五輪 オリンピック 9日にラジオ出演した際の壇蜜さん(画像は「文化放送」公式サイトから)

 秋田県内の聖火リレーに参加した壇蜜さんは、第2区間となる横手市内を笑顔で走行。しかし、目立って細くなった両腕や大きくくぼんだ喉元が大勢の注目を集め、SNSでは「随分とやつれてる。どうした?」「心配になるレベルの激ヤセしてる」など、ほっそりとした見た目を心配する声が上がっていました。

 リレー翌日に放送された「ゴールデンラジオ!」で、パーソナリティーの大竹まことさんが追及すると、壇蜜さんは着ていたユニフォームが大きすぎたことを原因の1つに挙げます。レディース用ではなく、一般のMサイズを調達してしまい、あまりのブカブカぶりに「もう1人入るな」と感じてしまうほどだったそうです。

 2020年11月に起こった祖母の逝去も外見の変化に影響しているとする壇蜜さん。「目まいとか結構ひどくって」「(体重は)ちょっと減ったんですね。お薬飲みながらやってると戻んなくなりがち」と、精神的ダメージが多少の体重減をもたらしたとコメントします。その一方で、ラジオ仕事で毎週顔を合わせる大竹さんが「別に痩せた感じはしないよね?」と首をひねると、「全然元気だし。トーチもずっと持ってたし」と明るく返していました。

壇蜜 聖火ランナー 激痩せ 秋田県 東京五輪 オリンピック 祖母が逝去した直後の2020年12月に撮影された1枚(画像は壇蜜オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10