ニュース
» 2021年06月18日 14時15分 公開

東尾理子、妊活と仕事両立の難しさ語る 「妊娠治療を継続しながらも働きやすい社会になるといいな」(1/2 ページ)

自身も治療を経験。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 プロゴルファーの東尾理子さんが6月18日、ブログを更新。妊娠治療と仕事の両立について、持論を語っています。

東尾理子 石田純一 妊娠 妊活 不妊 治療 TGP 東尾理子さん(画像は東尾理子公式Instagramから)

 最新ブログでは「働いていると、不定期に行かなければならない病院通いは難しい」「けど、仕事を辞めると治療費が払えない」と妊活へのジレンマを投稿。職場の理解が必要でありながら、カミングアウトしたくないと感じる人も多いだろうと葛藤をつづりました。

 東尾さん自身はプロゴルファーという立場ではあるものの「私が治療をしていた頃は、妊娠治療休暇的なものを導入している会社はほとんどありませんでした」と指摘。当時と比べて状況は改善しつつあるとしながら「まだまだだと思います」と改善の余地を主張し、「もっと妊娠治療を継続しながらも働きやすい社会になるといいな」と思いを明かしています。

東尾理子 石田純一 妊娠 妊活 不妊 治療 TGP 石田純一さん、東尾理子さん夫妻と3人の子どもたち(画像は東尾理子公式Instagramから)

 タレントの石田純一さんとの間に、一男二女をもうけた東尾さん。21歳という年の差もあり結婚から1年半がすぎた2011年6月、不妊専門の病院へかかることをブログで公表し、以来約10年にわたって自身の治療や妊娠の過程をシェアするだけでなく、妊活をテーマにしたお茶会を主催するといった発信を続けてきました。

 第1子を授かった2012年には、一般的に使われている“不妊”という言葉について「自分達の中で妊娠が“不”、出来無い事を治療していた意識はありません」との考えをブログで表明。「文字数の問題や、医療用語の問題等いろいろあるかとは思いますが、出来ましたら『不妊』、特に『不』と言う言葉以外の表現を使っていただけたらとっても嬉しいです」と伝え、自身は「妊娠治療」「TGP=Trying to Get Pregnant(妊娠しようと頑張ってる)」という言葉を選んで使っています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する