ニュース
» 2021年06月27日 14時15分 公開

役者であることは自分の誇り――日曜劇場「ドラゴン桜」で話題、志田彩良の人生を変えた転機と母への“反抗心”(1/4 ページ)

「ドラゴン桜」の“秀才”小杉麻里役で注目を集めています。

[のとほのか,ねとらぼ]

 「これからの人生、私にとって大切な作品になるんだろうなというのはすでに実感しています」――TBS系日曜劇場「ドラゴン桜」(毎週日曜よる9時)を“自分を変えてくれた作品”として挙げたのは、同作で小杉麻里役を演じている俳優の志田彩良(しだ さら)さん。

志田彩良 ドラゴン桜 ゆるキャン△ 小杉麻里 撮影/こた

 2013年に宮崎あおいさんや長澤まさみさんらを輩出したファッション誌『ピチレモン』の専属モデルとして活躍し、2014年には短編映画「サルビア」で俳優デビュー。2017年公開の「ひかりのたび」で長編初主演を務めると、「チア☆ダン」「パンとバスと2度目のハツコイ」「mellow」などドラマや映画にも多く出演し、テレビ東京系ドラマ「ゆるキャン△」では斉藤恵那をキュートに演じました。BacklogのテレビCMで流れる「バックログ〜」というフレーズが印象に残っている人もいるのではないでしょうか。

 そんな志田さんにとって代表作となるであろう作品が「ドラゴン桜」。2005年に放送された阿部寛さん主演ドラマの続編として令和に復活した作品で、志田さんは落ちこぼれ高校の中でも成績優秀な生徒・小杉麻里役として出演。祖父の死後、父から暴力を振るわれるようになってしまった役どころだったため、6キロの減量を行って作品に挑みました。

 自身にとっても「大切な作品」だという同作をきっかけに、これからもステップアップするであろう志田さんのパーソナルな部分に迫りました。

動画で見る

志田彩良プロフィール

1999年7月28日生まれ

出身地:神奈川県藤沢市

血液型:A型

好きな食べ物:牛タン/苦手な食べ物:細かい骨のある魚

座右の銘:よく食べよく笑う

志田彩良とは

志田彩良 ドラゴン桜 ゆるキャン△ 小杉麻里

 志田さんが芸能界に入ったのは小学6年生のころ。母親が志田さんの写真をインターネットに載せていたことをきっかけに、現在の事務所「テンカラット」からスカウトされ、『ピチレモン』の専属モデルとして活動します。

――『ピチレモン』時代、楽しかった思い出とつらかった思い出は?

 初めて同世代の女の子たちとお仕事をしたのが『ピチレモン』だったので、それは一番楽しかったですし、思い出に残ってます。辛かったのは、日焼けができないので、友達と海行こうとなったときに1人だけ行くのを我慢したり、プールに誘われても行けなかったことです。

――小さいころの夢は?

 薬剤師さんになること。幼なじみがお医者さんになりたいってずっと言っていて、2人で病院を開くというのが夢でした。

――初恋の思い出のエピソードを教えて

 小学生のときに初めて好きな男の子ができて、バレンタインデーにクラスのみんなでチョコレートを交換していたんですけど、その男の子だけにちょっと特別なチョコを作って渡したことが思い出です。すごい喜んでくれて、ホワイトデーには私が好きなマカロンをもらいました。

――学生時代の一番の思い出は?

 中学生のころの体育祭。皆でダンスを作って、その踊りで競うという競技が私の中学校にありました。今振り返ると青春だったなと思います。

――自慢できる最高の過去


 高校生のとき、女子の中で短距離学年1位になったことがあります!

――地元の好きなところ 東京の好きなところ

 地元のいいところは湘南の海です。新湘南バイバスから見える工場の夜景が大好きでそこがおすすめです。東京のいいところは、ファッションもいろんな方がいて、すごく街中がカラフルで見ていて楽しいなと思います。小学生のころからずっと洋服が好きで原宿などによくお買い物に行きます。

――人生で一番怖かったこと

 数年前、ドラマの制作発表に出演させていただき、帰宅後にSNSでその日の感想を検索していたら、私の背後に“写ってはいけないもの”が写っていたことです……。おはらいにいきました。神社の方に見せたら「もしかしたらその場所にいたひとかもね」って。怖かったです。

――一番好きな曲と最近お気に入りの曲は?

 一番好きな曲って難しいですね。最近聞いているのは、Mr.ふぉるてさん。マカロニえんぴつさんはずっと好きです。あっ! TETORAさんの「日常」という曲は、ずっと聞いています。

――好きな映画3選を教えて。

 「君の鳥はうたえる」 「月とキャベツ」 「街の上で」

――お気に入りの名言は?

 「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」という、茨木のり子さんの詩集に入っている言葉です。すごくかっこよくて好き。

――最近のマイブームは?

 先月、「モンスターハンターライズ」というゲームを買いました。「ドラゴン桜」の専科メンバーみんなもハマっていて、家で通信対戦して遊んでいます。私は弓使いのキャラクターでプレイしていますが、使いこなせなくて苦戦しています。以前は「あつまれどうぶつの森」「ポケモン」などにハマっていました。

――あなたを3語で表すと?

 マイペース 笑顔 自由(笑)

――自分の体の好きな部分は?

 笑うとエクボができるんですけど、インディアンエクボって言うらしくて、名前がかっこいいので好きです。インディアンエクボ占いとかもあって、調べたら結構当たってました(笑)。

志田彩良 ドラゴン桜 ゆるキャン△ 小杉麻里

――愛称はありますか?

 今現場(「ドラゴン桜」)で呼ばれているのは「彩良」「志田」「彩良ちゃん」「さーちゃん」。小さいころはずっと「ちゃーちゃん」って呼ばれていて、恥ずかしいんですけど自分のことちゃーちゃんって呼んでました(笑)。

――Instagramの写真で使用しているカメラは?

 iPhoneとContax T3っていうフィルムカメラを使っています。たまに写ルンですもすごい好きで使っています。カメラは中学3年生か高校1年生のときに始めました。最初は写ルンですを買って、フィルムに感動してどんどんハマっていきました。

 最近Instagramにあげた工場の景色の写真は、だいぶ前に撮った写真なんですが、あげるタイミングを逃していてやっと載せられました。工場の景色が大好きなのでお気に入りの1枚です。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」