ニュース
» 2021年07月02日 12時15分 公開

「名古屋にはイベントの時にすしを握ってくれるV系バンドマンがいる」 話題のV系バンド・麗麗に理由を聞いた(1/2 ページ)

おすし食べてみたい……!

[十津川あきら,ねとらぼ]

 「名古屋にはイベントの時にすしを握ってくれるV系バンドマンがいる」との投稿が好評を博しています。すしを握っているのは名古屋のV系バンド、麗麗のボーカル担当・紅愛(クレア、@reirei_kurea)さん。一体どういうことなの……?

魚をさばく紅愛さん 魚をさばく紅愛さん

 話題のきっかけとなったのは、名古屋の情報を発信するTwitterアカウント・おいでよ名古屋(@oinagoya)さんの投稿です。「名古屋にはイベントの時に寿司握ってくれるV系バンドマンがいるんですけど ちゃんと自分で捌いて握ってくれるし、魚の質がガチだから見てほしい」というコメントと共に写真を投稿。紅愛さんがビニール手袋を付けてきれいに魚をさばいている様子や、おいしそうなおすしが写っています。ビジュアルとのギャップがすごい……!

魚をさばく様子 魚をさばいて……
おいしそうなおすしが完成! おいしそうなおすしが完成!

 この投稿に対してネット上では、「ギャップ凄すぎる」「情報量がやばい」「推しが握った寿司食べられるという最高のファンサ」「魚への確かな知識で見た目とのギャップがおもしろい」といった驚きの声が寄せられています。紅愛さんに、すしを握るようになった経緯やバンドについて話を聞きました。

 

――まず、麗麗の特色・活動内容について教えてください。

 麗麗は名古屋生まれ名古屋育ちのメンバーで「名古屋で1番名古屋を推すV系バンド」というコンセプトで活動しています。地元名古屋をコンセプトにした代表曲「N・G・Y」をはじめ、多くの名古屋曲を武器にライブイベントを開催。それ以外にも地域のごみ拾い、メディア出演、飲食店さんとのコラボなど、名古屋の人たちの輪をつなげて、音楽活動を越えた自分たちにしかできないエンターテインメントを届けています。

――なぜイベントですしを握るようになったのでしょうか?

 キッカケは趣味で握っていたすしの写真をTwitterに載せたら、ファンの皆さんから多くの反響と「ぜひ紅愛さんがすしを握るイベントをやってください!」との声をいただいたからですね。麗麗の所属しているレーベルの代表が経営する「ホリネクカフェ」というイベントスペースがあるので、音楽活動以外に視野を広げた自分の挑戦としてイベント開催に踏み切りました。

――すしの修行はどこかでされていたのでしょうか?

 正直に言いますとすしに関しての修行などは一切しておらずYouTubeで勉強しました(笑)。魚をさばくことや知識に関しては親父の背中を見て長年修行してきた経験があるので、小魚からマグロの解体まで幅広くこなす腕は持っています。……ただV系バンドマンなので、これ以上の素性のお話は割愛しますね(笑)。

――ネットの反響について一言お願いいたします

「まさかのすしでバズったか……」という動揺ですね(笑)。

――現在、コロナ禍で大変な状況と思いますが、やはり活動に影響は出ているのでしょうか?

 緊急事態宣言でのイベントの延期や中止、声出しができない状況下でのライブなど、挙げればいろいろとありますが、やはり一番はライブハウスという場所からお客さんの遠ざかりを感じています。

 そんな状況下でも足を運び応援していただいているファンの皆さんには本当に支えられていますし、それぞれの事情があり今は来ることがかなわない方たちや、今回のすしをキッカケで知ってくれた方たちにも、日常が戻ったらぜひライブハウスへ、生の音楽とパフォーマンスを体感しにきてほしいなと思います。

――バンドの今後の予定・抱負などありましたら教えてください。

 年内の予定としましては近々新音源リリース、麗麗の存在やライブハウスをもっと身近に感じていただくために無料ライブなども開催していきます。そしてこれは来年に向けての大きな目標ですが、音楽と飲食などを絡めたお祭りイベント「麗麗フェス」を開催したいと思っています。

 そのためにはまず、名古屋を愛する多くの仲間と手を取り合うことが必要不可欠ですので、名古屋で頑張るさまざまなジャンルのアーティストさん、名古屋を愛するお店とのコラボ話など、麗麗はいつでも受け付けておりますので、ぜひ気軽にオファーお待ちしております。

 最後に、この度はすしという1つのキッカケで麗麗を知っていただき本当にありがとうございます。こんな時代ですが、名古屋愛を込めたパワフルなライブパフォーマンスと元気を武器に、今できることを全力で突き進んでいきますので、皆さん応援よろしくお願いします!

麗麗 麗麗メインビジュアル(画像は公式サイトより引用)

画像提供:おいでよ名古屋(@oinagoya)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」