ニュース
» 2021年07月03日 11時45分 公開

猫「お前の愛はハイオクか?」 毎年ラベルが怪文で人気の群馬地ビールが今年も意味不明だった

アナザースカイでアル中の猫が愛を説く。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ラベルに込められた鮮烈な詩で知られる、群馬県太田市のクラフトビールブランド「CHROA(クロア)」が2021年の新作を発売。「お前の愛はハイオクか?」とアル中の猫が問いかけ、飲む前から意識を揺さぶってきます。言われてみればレギュラーだったかもしれない。

CHROA 新作「TRAVOLTA」(右)と「UMBRELLA」(左)
CHROA 「TRAVOLTA」ラベル裏面

無慈悲なモルトの爽快感を口に含むと目の前に広がるここがお前のアナザースカイ。

サイコパスな瞳のキラーパス みつめるキャッツアイ 現れる猫のトラボルタ。

愛の給油所に長蛇で並ぶ孤独な現代人たちにそっと寄り添い 麦芽猫は囁(ささや)く

「お前の愛はハイオクか?」

――CHROA TRAVOLTA

 「お前は今幸せか?」「柑橘アロマと苦味の忖度(そんたく)」「麦芽娘のヘブン状態な味わい」など、独特のフレーズとフレーバーでファンを魅了してきたCHROA(関連記事12)。今回の「TRAVOLTA」では、飲むと広がるアナザースカイに、猫のトラボルタが愛を説く世界がうたわれています。

CHROA これが俺たちのアナザースカイ……

 レッドエールの「UMBRELLA」も同時発売。世情を雨模様になぞらえ、「雨社会で大人を演じる全ての役者たち」へトラボルタが傘とアイラブユーを差し出す情景を描いています。

CHROA 社会に降り注ぐを雨をしのぐ傘と愛
CHROA

赤銅色の液体は密に群がるインターネッツなお前たち。

誹謗中傷のない世界とスマホ対応型の愛。

そして宇宙規模の忖度を感じたい現代人に捧げる麦芽猫からのアイラブユー。

この雨社会で大人を演じる全ての役者たちよ この傘を持っていくがよい。

――CHROA UMBRELLA

 いずれの詩も具体的な味を伝えるものではありませんが、そもそもCHROAのコンセプトは「ビール業界にないファッション感覚と人間のサガやタブーを味とデザインでストレートに表現していく」こと。詩は味に従属する説明ではなく、ともにブランドを構成する同格の表現手法なのでしょう。読んで飲んで味わって、初めて1つの世界。

 そんなCHROAをプロデュースしているのは、ミュージシャンとホームレスを経て世界的ファッションホイールデザイナーとなった異色の人物、片岡達也(@kataoka12201905)さん。編集部は新作に込めた世界について聞きました。

CHROA 片岡達也さん

―― 新作のコンセプトは?

片岡 愛です。もう少し言うならば、今回は無味無臭の愛に感電したエレクトリックピープルの覚醒と旅立ちを2本組で構成されている感じです。コンセプトにまじめに愛を掲げるビールメーカーなどないでしょうが、ここにあります。

CHROA 「TRAVOLTA」に説かれて愛に目覚めた者が、「UMBRELLA」に与えられた傘をさして旅立つ2部構成

―― トラボルタはどんなキャラクターですか?

片岡 この時代、愛の給油所があったら、ガソリンを入れる車のように毎日長蛇の列になるでしょう。トラボルタはそこに住み着く、愛を説くアル中の猫です。

―― 猫を起用した理由は?

片岡 毎日、家の庭からリビングの俺をじっとみてる猫がいます。俺は動物は好きではない。ましてや人間はもっと嫌いです。だがコロナ禍において話し相手もいなく、真剣に猫語を学びたくなり、YouTubeで猫語を覚え、窓を開けて毎日ニャーと叫んでた時期がありました。

 48歳悪人相の男が昼間から外に向かいニャーと叫んでる絵は通報ものですが、気づいたんです。俺の中に猫が住み着いてると。形にしなくてはと。

CHROA 猫が内在する片岡さんのイメージ


 片岡さんが内に秘めた猫を体現した新作は、公式サイトで販売中。

CHROAの記事

「麦芽娘のヘブン状態な味わい」 群馬の名物地ビールが「今年も意味不明」と話題 詩の意味を聞いたらスケールがでかすぎた
「お前は今幸せか?」 群馬県の地ビール ラベルが何を言っているか分からないぶっ飛び具合で話題に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する