ニュース
» 2021年07月04日 20時00分 公開

オリラジ藤森、BEETカバーにKONIサス、愛車ヨンフォア「総長系カスタム」の暴走が止まらない ノールックでレンチさばきを見せつける腕前に(1/2 ページ)

総長が大好きすぎて、バイク整備の腕前も急上昇!!

[カナブンさん,ねとらぼ]

 オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが6月23日、自身YouTubeチャンネル「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」を更新。愛車「CB400FOUR」(通称:ヨンフォア)をまたカスタムした様子を披露しました。

CB400FOUR バイクカスタムがちょっとずつ分かってくると、愛車へのこだわりも増してきます(藤森慎吾のYouTubeチャンネルより)
藤森慎吾、ヨンフォアにBEETアルフィンとKONIサスをつけました!【子分系YouTuber】(YouTube/藤森慎吾のYouTubeチャンネル)

 藤森さんの愛車ヨンフォア(関連記事)は、1990年代に人気を集めたヤンキー漫画『特攻の拓』と「総長」と慕うバッドボーイズ佐田正樹さんに影響されまくり(関連記事)で、憧れの「爆音小僧化」が止まらなくなっています。

 バイクカスタムがちょっとずつ分かってくると、愛車へのこだわりもグンと増してきます。藤森さんはこの日、スロットル部を直したいと旧車カスタムのエキスパート「横兄」の店へ訪れます。いわく、「スロットルパイプとグリップの長さが合っておらず、微妙なすき間があった」のが気になっていました。

 「僕、細かい性格でして」(藤森さん)

 「だよね。実は俺もこれめっちゃ気になってたの」(横兄)

 どうしようかなと店内を探索する藤森さん、「お宝」を見つけてしまいました。“当時モノ”のヨンフォア用BEETサイドカバーとKONIの赤サス。店主が電話している隙を見て、愛車にあてがい「あ! これカッコイイ」ともらう気満々で勝手に大興奮してしまいます。

 「オイ、勝手に持っていくな。すごい貴重なモノなんだから」と早速バレますが、横兄も藤森さんが付けるならばまんざらでもない様子。やさしい。

CB400FOUR カッコいい当時モノパーツ発見! 見つけたら付けたくなるのは仕方ない

 少し前までは頼りない工具さばきで「なめんな(ボルトを)」と怒られていた藤森さんですが、いかがでしょう。工具の扱い方がかなりウマくなっています。

 赤いKONIサスもビシッと装着しましょう。「赤くなるだけで全然違う」と喜ぶ藤森さん。調子に乗ってノールックでレンチを回す腕前になっていました。

CB400FOUR 「ノールック締め」の技を見せつけるまで成長!?

 ……「あのさぁ、入ってないと思うよそれ」と横兄。ボルトがネジ山に掛かっておらず、カラカラと空回ししていただけでした。「100周くらい回したのでちょっとおかしいとは思ったけど……」っておい、まだまだでしたね(笑)。

 こうして藤森さんの“子分系(バイクカスタム)レベル”は「1.9」まで上昇。前回は1.8だったので0.1だけ上がりました。「いやいや、本当だったら全然自分でできてないんでダウンですよ」(横兄)。ちゃんちゃん。いつもまっすぐ真剣、ガンバレ藤森さん。

CB400FOUR サスペンションも交換完了
CB400FOUR 今日は子分系(バイクカスタム)レベルが「0.1」だけアップ!

 ファンからも「藤森さんの動画を見て教習所に通い始めました」「藤森くん何着てもオシャレやな」「何だかんだみんな藤森くんのこと好きなんだなぁ!」などのコメントが多く寄せられていました。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」