ニュース
» 2021年07月05日 07時30分 公開

本物の黒柴さんは1匹だけ! 自らワンコの彫刻に寄せてポーズをとる姿に「さすがモデル犬」「完全に同化」の声

ポーズを決める黒柴くんかっこいい!

[錆,ねとらぼ]

 アトリエの木彫り彫刻の柴犬たちに、本物の柴犬がまざりにいっています。自分でポーズを決めにいく黒柴の月くん、彫刻にそっくりすぎ!

はしもとみおさん 木彫り彫刻にまざる黒柴

 3歳の黒柴「月」くんがアトリエの台の上に登ろうとしています。台上には飼い主さんが彫りあげた木彫りの動物たちがずらり。

 目測を誤ったのか後ろ足を踏みはずしそうになりつつも、月くんは台の上へと進んでいきます。

はしもとみおさん 足を踏みはずしつつ台の上に登り
はしもとみおさん 中央のスペースへ進むと

 月くんは中央の空いているスペースに向かって歩いていきます。猫ちゃんと3頭のワンちゃんの彫刻が並んでいる真ん中に収まる月くん。

 ポーズを決めたら静止し、同じくおすわりをした姿の柴犬の彫刻とそっくりになってしまいました。

 以前にも彫刻にまじる姿を見せてくれた月くん。それからもたびたび彫刻のワンコたちと仲良く過ごしていたようですね。

はしもとみおさん 柴犬(彫刻)と柴犬(彫刻)の間で静止し
はしもとみおさん 彫刻そっくりになりきる月くん

 Twitterのリプライ欄では「むしろ画に戻る感覚」「途中から見ると本物どれかマジで分からん」と月くんの彫刻へのなじみっぷりにコメントが集まったほか、「ちょっと踏み外したとこもかわいい」とかわいらしい行動を絶賛されています。

 こちらの月くんは2代目で、子犬の頃飼い主さんの家へとやって来ました。1代目の月くんは2017年に虹の橋を渡りましたが、飼い主さんと一緒に美術大学にも通い、彫刻のモデルも務めてくれたワンちゃんです。性格も全く違う2頭を、飼い主さんはそれぞれ大切にしています。

すやすや眠る月くん

 飼い主のはしもとみおさんは木彫り彫刻家で、Twitter(@hashimotomio)Instagram(@hashimotomio)YouTubeチャンネル「はしもとみおの放課後美術部」では、月くんのかわいらしい姿や見事な彫刻の数々が見られます。

画像提供:はしもとみお(@hashimotomio)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」