ニュース
» 2021年07月06日 20時00分 公開

独学で茶道に挑戦→「水とお茶だけでこんな不味くなる事ある!?」 ひとりで抹茶を学ぶ実体験漫画が楽しそう(1/2 ページ)

抹茶だけではなく、緑茶にもチャレンジ。どちらも奥深い世界のようです。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 「お抹茶を点てる」ことに憧れを感じる人は少なくないはず。動画やWebサイトで情報を集めながら、我流で茶道に挑戦する漫画が話題になっています。

独学で抹茶
漫画をまとめて読む

 アイスやチョコの抹茶味が好きで、神社のお祭りで出た抹茶がおいしかったことから、抹茶に興味を持ちはじめたヤゼさん。しかし、茶道教室に習いに行くのはどうもハードルが高い……。そこで、ヤゼさんは自分で抹茶を点てることを思い付きました。

独学で抹茶 自分ひとりで飲むために挑戦

 まずは粉を購入。茶道具がないためミニ泡立て器とカフェボウルで代用し、適当な量のお湯を注いでかき混ぜてみました。でき上ったお茶は吐き出すほどのマズさ!

独学で抹茶 勢いよくスプラッシュしちゃうほど不味かった!?

 「水とお茶だけでこんな不味くなる事ある!?」と衝撃を受けるヤゼさん。「お抹茶は茶杓2杯を茶こしで振るう」「お湯は70度程で少しずつ(入れる)」「(混ぜる時は)だまに気をつけて茶筅で溶くように」などのポイントを全部すっ飛ばした結果、抹茶の手痛い洗礼を受けたのでした。

独学で抹茶 心が折れない! 仕切り直してチャレンジ!

 しかし、めげないヤゼさん。適当は良くないと今度は初心者セットを購入。ネットの動画などの情報を頼りに、おいしく飲めるまでに自己流で習得しました(ちなみに参考にしたのは京都府の「お茶のおいしい入れ方 抹茶」)。いつか本格的に習うことも検討しつつ、今は自分のための「日常飲み」を楽しんでいるとのことです。

独学で抹茶 お抹茶の分量、お湯の温度、点て方の手順……一通り押さえるとひとりでおいしく点てられるの、かも

 漫画には茶道経験者からのコメントがいくつも寄せられています。中には同様の失敗をした人も。

 多人数で集まりにくい今日この頃ですが、おうちでネットを使っての茶道入門や、自分のために点てる「日常飲み」にチャレンジするには、いいタイミングなのかもしれませんね。

 作者である漫画家のヤゼ(@0yaze0)さんは、抹茶を点てるだけでなく、急須を使っておいしく緑茶を入れることにも挑戦しています。南部鉄器の急須を使ったり、瀬戸焼の湯飲みを使ったりと、道具にもこだわっているようです。

作品提供:ヤゼ(@0yaze0)さん
記事:谷町邦子( FacebookTwitter

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」