ニュース
» 2021年07月07日 12時00分 公開

小林プロデューサー×羽住監督のバイオ対談 空白の2006年描く、“サスペンス”としての「バイオハザード」とは(1/3 ページ)

25周年を迎えた「バイオハザード」が初の連続CGドラマに挑戦。

[のとほのか,ねとらぼ]

 サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズ初の連続CGドラマ『BIOHAZARD:Infinite Darkness(バイオハザード:インフィニット ダークネス)』が7月8日にNetflixで配信されます。

バイオハザード バインフィニットダークネス Netflix 小林裕幸 羽住英一郎

 1996年にゲーム第1作が発売されてから、サバイバルホラーの金字塔として世界中から高い人気を誇るバイオハザードシリーズ。2021年は25周年という節目を迎え、さまざまな企画も始動。5月にはゲーム最新作『バイオハザード ヴィレッジ』を発売しました。

 そんなアニバーサリーイヤーをさらに盛り上げるのが、シリーズ初の連続CGドラマとなった今作。オリジナルのキャラクターも交えながら、シリーズでも高い人気を誇るレオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドが、2000年(過去)と2006年(現在)2つの時間軸から次第に浮かび上がってくる巨大な陰謀に迫ります。

バイオハザード バインフィニットダークネス Netflix 小林裕幸 羽住英一郎 レオン
バイオハザード バインフィニットダークネス Netflix 小林裕幸 羽住英一郎 クレア
バイオハザード バインフィニットダークネス Netflix 小林裕幸 羽住英一郎 同作オリジナルキャラクターも

 監督は、『海猿』や『MOZU』シリーズ、『太陽は動かない』などを手掛けた羽住英一郎氏が3DCGアニメに初挑戦し、プロデューサーは、バイオハザードシリーズ製作/原作監修である小林裕幸氏(カプコン)。今回は、ともにヒットメイカーである2人の対談を実施し、これまで描かれてこなかった“サスペンス”としての「バイオハザード」を聞きました。

バイオハザード バインフィニットダークネス Netflix 小林裕幸 羽住英一郎 小林裕幸氏×羽住英一郎氏

小林裕幸氏(こばやしひろゆき)

 日本のゲームクリエイターでカプコンのプロデューサー。「バイオハザード」シリーズをはじめ、「戦国BASARA」「デビルメイクライ」「ドラゴンズドグマ」シリーズなどを手掛ける。



羽住英一郎氏(はすみえいいちろう)

 映画監督。2004年に『海猿』で映画監督デビューを果たし、『MOZU』シリーズや『太陽は動かない』などを手掛ける。



新しいバイオハザードを描いた“サスペンス要素”

――羽住監督は初のCGアニメに挑戦されました。小林プロデューサーが、羽住監督を起用したいきさつを教えてください。

小林裕幸氏(以下、小林) 製作プロデューサーの篠原宏康さん(トムス・エンタテインメント)と監督を誰にしようか話し合った際に、篠原さんが羽住監督の作品が好きだったいきさつがあり、お願いさせていただきました。

 過去、一緒にお仕事をされたわけではないものの、本当に羽住監督の作品が好きで、一緒に仕事をしたい思いが強く、実は飛び込み営業的なアプローチをしたそうなのですが、監督がご了承いただいたことで実現しました。よく受けていただきましたよね(笑)。

羽住英一郎氏(以下、羽住) 篠原さんからは、「今回の『バイオハザード』はドラマ的サスペンス要素を全面に出したい」とお話をいただきました。ただ、3DCGアニメは全くやったことがないですし、ゲームも全くやらない人間なので(もちろん「バイオハザード」は知っていましたが)、世界中の熱狂的なファンに比べると何も知識がない自分が(監督を)やっていいものかとは思いました。

 しかし、製作サイドの「こうしてほしい」というビジョンが明確だったので、自分でも応えられることがあるかもしれないと思ってすぐにやりたいとお返事させていただきました。3DCGアニメ作品であることや大勢のファンが支持する作品の新作を作ることは、すごくチャレンジングなお話でしたので、やってみたいなと。

 日々進歩している最新技術に触れられますし、普段、実写を制作しているときには会えないスタッフと一緒に仕事ができるのは勉強になるなと思いました。

バイオハザード バインフィニットダークネス Netflix 小林裕幸 羽住英一郎

――「サスペンス要素を全面に出したい」とのことですが、サスペンス要素を加えたことはどういった背景があったのでしょうか

小林 過去、『バイオハザード ディジェネレーション』(2008年)と『バイオハザード ダムネーション』(2012年)、『バイオハザード:ヴェンデッタ』(2017年)と3作CG映画を製作していて、ホラーやアクションといった「バイオハザード」として必要な要素を描きながら、さまざまなキャラクターを描いてきました。

 そうした流れを踏まえた上で、4作目はCG映画の形式や話の内容を少し変えたい思いがあり、連続CGドラマとしてサスペンス要素を取り入れました。シリーズとしては、ホワイトハウスを出すのが意外にも初めてだったり、この時代の大統領(※1)を登場させたりと、政治色が強く出ているバイオハザードはなかなかないので、それは僕も楽しみでした。新しい「バイオハザード」を描けたと思いますね。

【※1】:「バイオハザード4」に登場した女子大生アシュリー・グラハムの父親。2004年当時、ロス・イルミナドスの教徒らに誘拐されたアシュリーをヨーロッパへ向かい救ってくれたレオンを信頼している

バイオハザード バインフィニットダークネス Netflix 小林裕幸 羽住英一郎 同作で初めて登場するホワイトハウス
バイオハザード バインフィニットダークネス Netflix 小林裕幸 羽住英一郎 2006年時代のグラハム大統領
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」