ニュース
» 2021年07月12日 12時00分 公開

電動アシスト折りたたみ「台車」登場 重い荷物もスイスイーっと運ぶよ(1/2 ページ)

いろいろはかどりそう……!

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 サンコーが7月9日、電動モーターを搭載した「電動アシスト折りたたみ台車」を発売しました。価格は12万8000円(税込)です。

折りたたみ台車 電アシ搭載の台車。荷物が重くても、ちょっとの坂道があっても作業がラクラクに……!(画像:サンコー、以下同)

 同製品は自転車のような「電動アシスト機能」を搭載した業務用台車です。人力で押す力を電動モーターで補助し、荷物運搬の労力を軽減する機能を備えます。最大積載量は300キロ。手元のスイッチで、前進時、後退時ともにアシストを有効にできます。

 定格350W出力のモーター、36V/1万3000mAhのバッテリーを搭載し、前進最大時速8キロ、後進最大時速4キロで走行可能。連続稼働時間は約80分。バッテリーは家庭用のAC100V電源で充電できます(充電時間は約5〜6時間)。

 稼働時間の長い別製品「電動アシスト台車」に対し、小型軽量で、電源オフ時は通常の台車としても利用しやすいサイズ感の実現を特徴にします。

折りたたみ台車 最大積載量は300キロ
折りたたみ台車 手元のスイッチでアシスト速度調整、移動方向の切り替えが可能

 本体サイズは600(幅)×900(奥行)×960/330(高さ/折りたたみ時)ミリ、重量は約44キロ。業務向け機器のため「個人宅・個人名への配送は出来かねます。配送先が個人宅の場合にはキャンセルにさせて頂く事がございますので予めご了承下さいますようお願いたします」としています。

折りたたみ台車 折りたたみ時。ただ自重は少し重め……
折りたたみ台車 重い荷物もスーとラクラク。重い荷物を「台車に載せるとき」の何かも欲しくなる……!

大泉勝彦



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する