ニュース
» 2021年07月14日 13時40分 公開

「親父がいない方がいいんじゃないか」 市川海老蔵、母親不在の家庭で育つ我が子への思いを語る(1/2 ページ)

海老蔵さん「母親の愛とか温もり」「麻央は与えたかった人」

[深戸進路,ねとらぼ]

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが7月13日にYouTubeチャンネルを更新。妻・小林麻央さんの死去から4年が経過し、母親がいない家庭で育つ我が子への思いを語っています。

【4年】母親の大事さ。やっぱり考えるよね。
市川海老蔵 小林麻央 命日 YouTube 父子家庭 育児 麗禾 勸玄 小林さんの闘病中から現在までを振り返る海老蔵さん(画像はYouTubeから)

 「【4年】母親の大事さ。やっぱり考えるよね。」のタイトルで動画を投稿した海老蔵さん。愛する妻の旅立ちから4年の時が流れ、過去の写真を見返しながら「麻央が闘病してて去年ぐらいまでめっちゃ老けたって思った。2013年ぐらいから19年ぐらいまでの約6年間、すごい老けてるのよ! やっぱりこう……隠せないね」と大きな心労が見た目にもあらわれていたことを実感したといいます。

 最近は少しつづ若々しさを取り戻してきたという海老蔵さんは、「やっぱりそれだけきてたんだな……。(当時は)本当に大変だった……」と小林さんの闘病中から死去後の壮絶な日々を回顧。「マスコミがすごいし」と報道陣が押し掛けるだけでなく、「1日5件くらい」と宗教団体の勧誘も後を絶たなかったそうで、「一軒家暮らしはもうできないなと思った」と小林さんと暮らしていた自宅からマンションに引越した理由を明かしました。

現在、小林さんと暮らした一軒家はけいこ場に改装中

 また海老蔵さんは、「俺はまぁなんとかなるよ……子どもたちだよね!」と母親不在の家庭で育っている長女の麗禾(れいか)ちゃん、長男の勸玄(かんげん)くんに言及。あくまで個人的な意見だと謝罪の言葉を添えながら、「子どもたちにとって母親がいないって……、親父がいない方がいいんじゃないかって思うわけ」「母親の愛とか温もりって何ものにも代えがたいもの」など、子どもたちには父親である自分よりも、小林さんの存在が必要だったのではないかと語っています。

 特に4歳で母親を亡くした勸玄くんについては、「母の温もりを(味わったことがない)」「麻央は(温もりを)与えたかった人だから、本来得られた温もりを……得られない……。戻っちゃうよね、気持ちは」と割り切れない思いを抱え続けている様子。それでも最後には、「4年前、5年前の大変さに比べれば、少しは落ち着いてきたかなってところだね」とポジティブな言葉で動画を締めていました。

市川海老蔵 小林麻央 命日 YouTube 父子家庭 育児 麗禾 勸玄 子どもたちへの思いを語った海老蔵さん(画像はYouTubeから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」