ニュース
» 2021年07月14日 18時41分 公開

三浦春馬さん母、一周忌を前に今の思い「ただ静かに故人を偲びたい」 事務所は遺族取材を控えるよう注意喚起

あれからもう1年。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 2020年7月18日に亡くなった三浦春馬さんについて、所属していた芸能事務所アミューズが遺族への取材行為に関する注意喚起を公式サイトに掲載。併せて三浦さんの母親のメッセージも紹介しています。

三浦春馬 一周忌 お知らせ 取材自粛 家族 母 「三浦春馬に関するお知らせ」(画像はアミューズ公式サイトから)

 お知らせではまず、一周忌となる7月18日に向けてファンの想いが集まる特別な場所を三浦さんの追悼サイト上に作る準備を進めていることを報告。一方、報道関係者へ向け、「三浦春馬のご家族、ご親族への、自宅などへ直接訪問しての取材行為をくれぐれもお控えいただきますようお願い申し上げます」と注意喚起しています。

 これまで、一部メディアによる関係者への執拗な尾行など、許可のない取材行為が繰り返されているとのことで、遺族、特に母親に対する“週刊誌等の記者による度を超した取材行為”により、度重なるプライバシーの侵害が続いているそうです。

 そうしたこともあり今回、三浦さんの母親からの強い意向により、報道機関に向けたメッセージが伝えられることになりました。これにはファンへの感謝の言葉も含まれています。以下、メッセージ全文です。

突然の春馬の死から一年が経った今でも息子が亡くなったことを受け入れられずにおりますが、ようやく少しずつ気持ちの整理ができるようになり普通の生活を送りつつあります。一周忌も目前ということもあり、ただ静かに故人を偲びたいという思いです。

ファンの皆様におかれましては、春馬自身のこと、そして死後も公開される作品にも多大な愛を注いでいただいていることは承知しており、母親として大変感謝しております。ファンの方々の応援やメッセージは、生前から本人の活動の糧になっていたと思います。この一年間、ファンの皆様におかれましても深い悲しみを背負い、色々と想いが巡ることがあったことと思います。願わくば、彼が生涯を捧げた演技とその作品をこれからも忘れずに、愛され続けていることが俳優三浦春馬としての喜びとなり、私自身も一番の追悼になると思っております。

他方で、記者の皆様をはじめとした方々におかれましては、自宅や勤務先まで押しかけられることには不安と共に恐怖を感じずにはいられません。どうかこれ以上、日常生活にまで踏み込むような取材は控えていただき、静かな日常に戻り、故人を偲ばせていただければ幸いです。

三浦春馬 最後 投稿 三浦さんの最後の投稿(画像は三浦春馬 公式Instagramから)

 三浦さんは1997年のNHKの連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューし、以降、俳優として活躍。舞台「キンキーブーツ」では、2つの賞を受賞するなど舞台俳優として高評価を集めた他、メンズブランドのアンバサダー就任、ドラマ主題歌での歌手デビューと多方面で才能を発揮しました。

 2020年7月18日に逝去した後も、出演作「天外者」「ブレイブ -群青戦記-」が立て続けに劇場公開され、現段階で最後となる出演作「映画 太陽の子」の公開も8月6日に控えています。

五月アメボシ

関連キーワード

取材 | 俳優 | アミューズ | 注意喚起 | 追悼


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  2. /nl/articles/2201/27/news011.jpg 【漫画】「なんで腹立たないの?」 マナーが悪い人へのイライラが消える考え方に「おかげでスッとした」「見習いたい」の声
  3. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  4. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  5. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  6. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  8. /nl/articles/2112/10/news026.jpg 意地悪な継母との暮らしもムキムキだから大丈夫! 漫画“全て筋肉で解決するシンデレラ”が起承転結筋肉しかない
  9. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも
  10. /nl/articles/2201/27/news129.jpg 「電脳コイル」放送で縦横比のミス、BSフジが謝罪 1話から10話を再度放送へ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」