ニュース
» 2021年07月19日 23時15分 公開

整形男子・アレン、500万円の差し歯に新トラブル 担当医師の不手際に意気消沈「また高額な治療費がかかる」

差し歯の土台部分が非常に浅かったため、問題が起きやすくなっていたもよう。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 美容整形に約1億円を投じた“整形男子”として知られるアレンさんが、7月17日にブログを更新。500万円かけた差し歯に深刻なトラブルが発生した一件を巡り、歯科医たちから新たな問題点を指摘されたことを明かしています。

アレン 整形男子 差し歯 アレンさん(画像はアレンオフィシャルブログから)

 上下8本、全16本の歯を約500万円かけてジルコニアクラウンに入れ替えたアレンさん。6月上旬に食事をした際、「バキッ!」という音とともに鈍い痛みを感じ、前歯でかめない状態が数日間続いたといいます。

 痛みが引いた後も違和感が続いたため、歯科でレントゲンを撮ってもらったところ、「ジルコニアは硬いから割れないかわりに、逆に土台の自分の根本の歯に衝撃が来て、中で土台の歯が割れる事がある」と、歯の土台が割れている可能性を告げられたとのこと。アレンさんは「ブリッジ自体が難しくなる上に、入れていたジルコニアも、支えがないから再度入れられない事になるし、土台となる根本がなかったら、もはやジルコニアすら被せられない」と、自身の歯が“笑えない事態”に陥ったことに大打撃を受けた様子でコメントしていました。

アレン 整形男子 差し歯 トラブルが発生した部分(画像はアレンオフィシャルブログから)

 歯を巡る受難は終わらず、何軒かの医師を訪問したところ、新たな問題点まで浮上。16本の歯を入れ替えた際に形成した土台部分が大変浅かったといい、「土台が見えないけど土台はもちろん入れてもらってるよね?」「何でこれを執刀した医師はこんな浅く入れたんだろう」などと首をかしげられたといいます。

アレン 整形男子 差し歯 歯の土台部分の異常を捉えたレントゲン写真(画像はアレンオフィシャルブログから)

 「土台が浅ければ浅い程、支えが浅くなる訳ですから、トラブルが起きやすくなるのは当然です」と頭を抱えるアレンさん。担当した人を恨む気持ちは「一切ない」とした一方で、歯の施術を考えている人は医師をよく選んだ方がいいとも忠告。「後戻りができない治療になるので」「アレンのようなトラブルが起きてまた高額な治療費がかかる事もあるので」と、医師の腕前によって結果が大きく左右される恐ろしさに触れ、「ご自身がちゃんと見て調べて、納得されたところでやられるのがベスト」と断言していました。

関連キーワード

医者 | トラブル | ブログ | 歯医者 | 美容整形


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  2. /nl/articles/2201/27/news011.jpg 【漫画】「なんで腹立たないの?」 マナーが悪い人へのイライラが消える考え方に「おかげでスッとした」「見習いたい」の声
  3. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  4. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  5. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  6. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  8. /nl/articles/2112/10/news026.jpg 意地悪な継母との暮らしもムキムキだから大丈夫! 漫画“全て筋肉で解決するシンデレラ”が起承転結筋肉しかない
  9. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも
  10. /nl/articles/2201/27/news129.jpg 「電脳コイル」放送で縦横比のミス、BSフジが謝罪 1話から10話を再度放送へ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」