ニュース
» 2021年07月23日 21時00分 公開

クイックルハンディを子猫と勘違いして…… 毛づくろいをしてあげる猫の姿に「尊い」「ずっと見ていたい」の声

かわいい勘違い。

[かのん,ねとらぼ]

 クイックルハンディを子猫と勘違い!? グルーミングをしてあげる猫の動画がTwitter(@mariemugi2)に投稿されています。確かに似ている!

 動画に映っているのは、サイベリアンのマリーちゃん(1歳、♀)。何やら小さくてフワフワな存在をペロペロとグルーミングしてあげています。

 おうちに新しい子猫ちゃんが来たのかな? と、そのフワフワをよく見てみると……! 紫色のその物体は、何とお掃除に使う「クイックルワイパー ハンディ」。確かに丸まったフワフワ猫に見えなくもないかも?

 これで遊ぶかな?? と新品のクイックルハンディを出してみたところ、マリーちゃんは子猫と勘違いしてお世話を始め、飼い主さんもビックリしたそうです。

猫 ぺーろぺろ
猫 ん? なんでわらうの?

 ペロペロして、持ち上げて移動して、またペロペロ。飼い主さんがその勘違いに思わず笑ってしまうと、マリーちゃんは顔を上げ「何で笑うの?」と不思議そうな表情を見せ、再びクイックルハンディのお世話に戻ります。

猫 子猫ちゃんかわいいねー
猫 え? なんでわらうの?

 もともとお世話焼きの性格なマリーちゃんは、小さな子猫とおぼしきフワフワをほおっておけないようです。しかしやっぱり笑われていることを疑問に思うように顔を上げるマリーちゃん。子猫じゃないということに、いつ気付くかな?

 このかわいい勘違いの様子は、YouTubeチャンネル「マリムギ成長日記」にロングバージョンの動画を公開中。

YouTubeチャンネル「マリムギ成長日記」より【子猫だと思ってクイックルハンディをグルーミングする猫】

 動画からは、子猫と勘違いしてお世話してあげているマリーちゃんの優しさとかわいさがあふれ出しています。

 小さなお母さんのような姿はとてもあいらしいのですが、クイックルハンディに使用されている薬剤は猫の体に害はないものの、毛足は消化されないものなので、飲み込まないように、以降は手の届かないところにしまったとのことです。

 キャットタワーの穴から顔を出したりお風呂にのぞきながら寝てしまったりと、おちゃめな姿も見せてくれるマリーちゃんには、同居猫のムギちゃん(ラガマフィン、1歳、♀)がいます。前足だけでキャットタワーにぶら下がるなど、マイペースさが魅力の猫さんです。

マリーちゃんとムギちゃんの写真

 飼い主さんのTwitterYouTubeチャンネル「マリムギ成長日記」、には、2匹の魅力たっぷりの写真や動画がたくさん投稿されています。また、LINEスタンプも販売中です。

画像提供:マリムギ成長日記(@mariemugi2)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」