ニュース
» 2021年08月23日 20時00分 公開

「一週間後に車にひかれて死ぬ」 災難を予知して他人に移せる少女と死を予言された少年、2人の選択描いた漫画が刺さる(1/2 ページ)

誰かを身代わりにして災難を逃れられるとしたら?

[Tomo,ねとらぼ]

 他人の災難を予知でき、しかもその災難を別の人間に移せる――そんな不思議な力を持つ少女の漫画「ぷれぃ。」が、ぐっと心に刺さってきます。作者は中るさん。

クラスメイトから突然告げられた死の予知

 クラスメイトの木下さんに呼び出された松永君。彼女は、松永君が1週間後に車にひかれて死ぬと告げます。彼女には、災難に遭う人を予知し、その災難を別の人に“飛ばす”力があるというのです。

 そんな突拍子もない話をにわかには信じられない松永君。木下さんは、いじめられているのをただ一人かばってくれたのが松永君だから、助けたいのだと話します。信じてほしいという木下さんは、明日松永君の友達が熱中症で倒れると予言を残して去ります。

いじめからかばってくれた松永君を死なせたくない木下さん

 その予言が当たり、木下さんの力を信じ始める松永君。もし本当に事故に遭うなら、それをモノに飛ばせばいいのではと提案しますが、木下さんもそれは過去に実験済み。災難は人間にしか飛ばせないのです。自分が親に頼らず生きられれば、自分を殴る母親を代わりに殺して松永君を助けられるのに――そう言いつのる木下さんに、松永君は「決めた」と告げます。

 死の運命を誰に飛ばすか、誰を殺すか。そう問われた彼の答えは「誰も殺さない」「自分の運命を受け入れる」。木下さんに「二度と親を……人を殺すなんて考えんなよ」と最後のお願いを伝えて、彼女と別れます。そして半信半疑で迎えた当日、松永君は――。

誰かを身代わりにしないという松永君の選択

 「松永くんが死んだら私も生きていけない」。学校ではいじめられ、親からは虐待されている木下さんにとって、松永君は唯一のよりどころだったのでしょう。彼を助けたいという必死の思いが彼女に下させた決断には、理解はできてもやるせない思いが残ります。松永君は彼女の願いを継いだようにも見え、囚われたようにも見え……そのどちらなのか、読み終わったあとも考えてしまいます。

作品提供:中るさん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」