ニュース
» 2021年09月01日 16時05分 公開

逝去後20年の歌手アリーヤ、全米アルバムチャートTOP10に ストリーミング配信の“ゲームチェンジ”で1億ドルを得る者も

Netflixからの収入が関係しダニエル・クレイグは最も高額な出演料を受け取った俳優に。

[城川まちね,ねとらぼ]

 2001年に22歳で飛行機事故により夭折(ようせつ)した米歌手で俳優のアリーヤによる1996年のアルバム「One in a Million」が、米ビルボードの全米アルバムチャート「Billboard 200」においてTOP10にランクインしました。同アルバムは2021年8月20日にストリーミング配信が解禁されたばかりで、20年前に人気絶頂で亡くなったアーティストがTOP10にランクインするという事態が話題になっています。

アリーヤ ストリーミング 人気絶頂で亡くなってしまったアリーヤ(画像はアリーヤのInstagramから)

 アリーヤの楽曲はデビューアルバムの「Age Ain't Nothing But a Number」を除き、彼女の遺産管理団体が許可を下ろさずストリーミング配信されていませんでした。しかし配信が解禁されるやいなや8月20日から26日までの集計で現在全米アルバムチャート10位に(記事執筆時)。9月3日に出演作でもある映画「ロミオ・マスト・ダイ」のサウンドトラック、9月10日に遺作となった2001年のアルバム「Aaliyah」が、そして10月8日には「Care 4 U」「Ultimate Aaliyah」が配信開始する予定です。

 なお、1位はオリヴィア・ロドリゴ「Sour」で、TOP10内はアリーヤ以外全員、存命で現在も活動を続けるアーティストばかりです。「Billboard 200」では2014年から音楽ストリーミングサービスにおいて再生回数1500回またはアルバム収録曲から10曲購入されるとアルバム1枚分として集計される仕組みとなっています。

アリーヤ ストリーミング アリーヤは10位にランクイン(画像はビルボードの公式サイトから)

 8月に米Variety紙が発表した、ハリウッドスターが出演作で手にした報酬のランキングでは、ロック様こと米俳優ドウェイン・ジョンソンを抑えて英俳優ダニエル・クレイグがトップに君臨しています。ダニエルは2019年公開「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」とその続編合わせて1億ドル(約110億円)を、2位のロック様は「Red One」で5000万ドル(約55億円)の報酬を受け取ったとのこと。

  1996年の映画「ケーブルガイ」主演の米俳優ジム・キャリーは、当時ハリウッド史上最高額であった2000万ドル(現在では約22億円)の出演料を受け取り驚かれました。現在では俳優たちがその額をはるかに上まわる報酬を得ているのは、NetflixやAmazon Prime Videoなど大手ストリーミング配信サービスが作品を獲得する際、俳優に対し作品が劇場で独占公開された場合に得られるはずのバックエンド収入を支払っていることが関係しています。

007 ダニエル・クレイグ ストリーミング (画像は007のInstagramから)

 また、米俳優スカーレット・ヨハンソンは、主演した映画「ブラック・ウィドウ」を巡り、ディズニーを契約違反で訴えています。これはディズニーが同作を劇場公開と同時にDisney+のプレミアムアクセスで配信開始したことを問題にしたもの。スカーレット側の主張によれば、当初交わした契約では同作は劇場独占公開のはずであり、劇場での興行収入に応じたバックエンド収入を得られるはずだったそう。

 しかしDisney+との同時公開により劇場の興行収入は減ってしまい、スカーレット側は5000万ドル(約55億円)を超える多額の損害をかぶったと訴えています。

 アーティストや俳優のランキングや収入に大きく影響するようになったストリーミングサービスは、いまや映画スタジオに勝る資金力を備えているようにも感じられ存在感が増すばかり。アーティストらとの関係次第でこれからのエンターテインメント業界をさらに大きく様変わりさせるかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」