ニュース
» 2021年09月02日 12時15分 公開

「ドラゴン桜」ヤンキー役で注目 西山潤「辞めたいと思うこと、何回もありました」 同期の活躍、悔やむ日々語る(3/4 ページ)

[のとほのか,ねとらぼ]

「ドラゴン桜」への出演は「多分一生忘れない」

西山潤 ドラゴン桜 小橋 ヤンキー ヒミズ

 子役として映画「20世紀少年」シリーズのケンヂの幼少時代を熱演。その後、映画「みなさん、さようなら」やドラマ「大奥〜誕生[有功・家光篇]」、NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」など、映画やドラマ作品などに出演。最近では、「ドラゴン桜」のヤンキー役が話題に。放送のたび、“小橋岩井”コンビを愛でるコメントがネットであふれましたが、本人たちはこの反響に驚きを隠せなかったとのこと。

――人生で一番うれしかったこと

 「ドラゴン桜」に出会えたことですかね

――今まで出演した作品で思い出深いもの

 「いだてん」はあれだけいろいろな方と一緒に撮影した経験が今までなかったので、先輩方と同じ現場は毎回毎回刺激になりました。

 「ドラゴン桜」も阿部さんや長澤さんももちろんですが、同年代の役者に出会えたので、多分一生忘れない。

――「ドラゴン桜」での思い出は?

 やはり、人との出会い。高橋海人、平手友梨奈、南沙良、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太、西垣匠、阿部(寛)さん、長澤(まさみ)さん、皆さんに出会えたことが自分にとっての財産です。

――小橋岩井コンビの反響をどう受け止めた?

 こんなにも反響もらえるとは思っていなかったので、素直にびっくりしました。ただ、僕と(西垣)匠2人で「これ大丈夫かな」って話はしていました。その反響を鵜のみにせず、ちゃんと自分たちで芯は持っておこう、ブレないようにしておこうって話はずっとしていました。

――2人の間で、演じる上での共通の認識など設けていたのですか?

 途中から「かわいい」と言っていただけることが増えて、すごいうれしかったんですけど、それを聞いて芝居が「かわいい」方に寄っていくとまずいなと思って、俺たちの“ヤンキー魂”みたいなものは絶対に忘れないで、「かわいいは狙わないでいこう」という話はしていました。そこを評価してくださる視聴者の方はいると思うから。素直な小橋、岩井を心掛けてやっていました。

――最後に泣いたのはどんなとき?

 「ドラゴン桜」最後のシーンですね。リアルにガチで泣きました。

仲の良い俳優は高橋海人、上白石萌歌

西山潤 ドラゴン桜 小橋 ヤンキー ヒミズ

 これまでの出演作をきっかけに、親交を深める人も。また、“凛太郎”さんという一般の友人も、西山さんに大きな影響を与えているとのことです。

――仲のいい俳優は?

 高橋海人(※高=はしご高)とは「ドラゴン桜」をきっかけにすごく仲良くなりました。芝居の話もそうですけど、プライベートのことも電話でいろいろ話しますし、一番仲良くなりました。

 あと上白石萌歌は、「いだてん」の現場で一緒になってからずっと仲が良いです。何か相談事があれば、毎回最初に萌歌にしますし、電話もして、話して、お互いそういう感じです。

――自己管理のため心掛けていること

 「ドラゴン桜」の現場で高橋海人くんに教えてもらったんですけど、腸内環境を整えている物を飲んでいると顔がむくまないって聞いてから毎日飲んでます。(効果)あると思います!

――お気に入りの名言

 凜太郎くん(※)という一般人の服を作っている友達がいるんですけど、彼が「ダメだと思ったら、その時まだ半分」と言っていて、その言葉には何回か救われていますね。

※高校生のときに通っていた古着屋で知り合った友人

――あなたに影響を与えた人

 凜太郎くんですね。彼は10代のころから服を作りに海外に行って、すごく経験が豊富で、思い立ったことはすぐ行動にうつす人で、そういうところを教わりました。その行動を見て、今の自分がいるなと感じます。

――一緒に仕事をしたい人

 凜太郎です。

――友達に求めること

 求めてくれること。

――ギリギリ言える秘密を1つだけ教えて

 今日たくさん出ていた凜太郎くんと2年前からシェアハウスしています!

――誇りに思っていること

 友達に恵まれていること。それから今まで共演した人だったり、監督さんだったりスタッフさんだったり、周りの環境に恵まれて育ってきたと感じるので、そこは誇りに思いますね。

――(周囲からの)プレッシャーに負けそうなときどうする

 友達に電話します。相談します。

――SNSとの付き合い方について思うこと

 やっぱり便利ですし、なくてはならないもの。ただ、自分の周りの人とかを見ていても、僕もそうなんですけど、そっちに頼りすぎているんじゃないかなと。だから僕はガラケーにしました。SNSを離れようと思って。SNSがあると簡単に調べられちゃうのをやめようと思って、「変えよう!」と思った次の日に携帯屋さんに行って、ガラケーに変えました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/28/news122.jpg 坂口杏里さん、新婚夫が毎日の愛妻料理をベタ褒め “バカ美味すぎ”の評価に「嬉しすぎて幸せやぁ」「愛ですね」
  2. /nl/articles/2206/27/news166.jpg 「ラーメン二郎」へ“表敬訪問”したジョージア駐日大使に話を聞いた 「次回は『ニンニク ヤサイ マシマシ、ブタ抜き、アブラ多め』を頼みたい」
  3. /nl/articles/2206/27/news100.jpg 「出勤前に柴犬の匂いを染みつける飼い主」 ギュッとされるワンコの幸せそうなお顔に「心が浄化された」の声
  4. /nl/articles/2206/28/news156.jpg 元乃木坂46の伊藤かりん、「顎変形症」手術のプレート除去 「骨って再生するんだね。人間すごい」
  5. /nl/articles/2206/28/news167.jpg 「こんなに絵が上手いなんて」 中川翔子、1時間で『SPY×FAMILY』アーニャを17体生み出してしまう
  6. /nl/articles/2206/10/news085.jpg 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  7. /nl/articles/2206/27/news190.jpg 控えめに言って最高だ! 檜山沙耶キャスター、『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャーのコスプレに挑戦
  8. /nl/articles/2206/28/news098.jpg 「SOUL'd OUT」が突如トレンド入りも本人たちは無関係で「真実はどこだ」状態 発端は“Sold out”の誤変換?
  9. /nl/articles/2206/27/news130.jpg この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つかると食べられちゃう!? 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう
  10. /nl/articles/2206/27/news184.jpg 「TRF」YU-KI、療養中「globe」KEIKOの近況明かす「彼女はいたって元気です」 2011年にくも膜下出血倒れる

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」