ニュース
» 2021年09月03日 12時00分 公開

「打首獄門同好会」ドラム河本がバセドウ病 ライブは“特設静養ブース”で歌唱のみに(1/2 ページ)

お大事になさってください。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ロックバンド「打首獄門同好会」の公式Twitterが9月2日に更新。ドラム&コーラスを担当している河本あす香さんがバセドウ病のため、当面のライブは歌唱のみの参加となることを発表しました。

河本あす香 打首獄門同好会 ドラム 療養 バセドウ病 「打首獄門同好会」メンバー集合ショット。左から河本さん、ギター&ボーカルのjunkoさん、ボーカル&ギターの大澤敦史さん(画像はjunko Instagramから)

 公式Twitterでは、河本さんについて「先日、体調不良の為、病院を受診し血液検査をした数値の結果、バセドウ病との診断を受けております」と報告。医師からは激しい運動や心拍数のあがる行為は控えるよう指導されており、ドラムをたたくという行為自体が激しい運動に該当するため、当面のライブはサポートドラムの力を借りて実施するとしています。

 また河本さんは、ドラムに復帰するまでは“特設静養ブース”で歌唱のみ担当。3日に名古屋で開催予定のライブ「TREASURE05X 2021」は、これまで何度も対バンしてきたロックバンド「バックドロップシンデレラ」の鬼ヶ島一徳さんがバンド史上初となるサポートドラムとして加入するとのことで、河本さんは「忙しい中、快く引き受けてくれたこと、感謝しております!! よろしくお願いします!!」と感謝の気持ちをツイートしていました。

 なお、バンドメンバー最年長で、還暦を超えていながらもすてきな現役ギャルとしてたびたび話題になるベース&コーラスのjunkoさんは、「うちんとこの河本あすかをあたたかく見守ってほしいである」とあたたかい言葉を伝えていました。

 ファンからは、「私達はアスカさんが完全復活するまで温かく打首を見守らせていただきます」「一日でも早く回復することを願っております」「またドカドカ叩ける日がくるように、めちゃくちゃ応援してますよ!」というエールが続々と届いています。

河本あす香 打首獄門同好会 ドラム 療養 バセドウ病 パフォーマンス中の河本さん(画像はYouTubeから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」