ニュース
» 2021年09月03日 15時45分 公開

中国政府が芸能界に厳格な規制を発表 アイドル育成番組や“女性っぽい”男性タレントも禁止の方向へ

タレントの人格や政治的な品質も厳しく選定されるとのこと。【訂正】

[城川まちね,ねとらぼ]

 中国政府は9月2日、中国国内での芸能活動について8項目の規制を発表しました。アイドル育成番組やタレントの子どもが出演するリアリティー番組、旧時代的な男性的イメージを持たない男性タレントなども禁止する内容で、今後中国のエンターテインメント業界では大幅な変容が予想されます。

National Radio and Television Administration 中国芸能 政府による8つの規定を発表(画像はNational Radio and Television Administration公式サイトから)

 中国政府は「業界の美徳と芸術の精神を明白に確立するため」として、まず番組に出演するタレントには「政治的な品質、道徳的な性格、芸術的な水準、社会的評価を選定基準に」すると述べています。「法を犯したり非倫理的な人物」には抗し、社会活動への参加、インターネット上での情報公開も規制する考えです。

 また、番組としては、上述したアイドル育成番組、タレントの子どもが出演するバラエティー番組やリアリティー番組は放送しないこと。また、「カメラのないところで視聴者が投票するような番組」も放送されないとしており、こういった番組の中には視聴者が投票する前に番組のパートナー企業の商品を購入するよう促すものがあるとのことです。

 さらに“娘炮”と記されている、旧来の意味で“女性的”とされるいわゆる“オネエタレント”を出演させず、パフォーマンスのスタイルや衣装、メイクを厳しく管理するとしており、ゴシップや「低俗なネット有名人」も過剰に大衆的だとして禁じる方針です。中国政府は男性がメイクや装飾品で“女性的”とされる姿を示すことに反対の立場をたびたび表明しており、その都度SNS上で国民から批判されていました。

 この他にも映画界の高騰する報酬に歯止めをかけ、脱税や“陰陽契約”は厳しく処罰すること、マネジメントの責任強化、批評家やジャーナリスト、放送局など業界全体に対しても「正しい政治的方向性、世論誘導、価値観の方向性」「思想、政治、職業倫理などの教育強化」を行うとしています。

 この8項目でタレントらの人格などについては幾度も強調されています。中国の芸能界では近年、アイドルグループ「NCT」のメンバーだった香港出身のルーカス・ウォンが複数の女性と交際していることが発覚しグループが活動休止となったり、元アイドルグループ「EXO」のメンバーで中国系カナダ人のクリス・ウーが30人以上の女性に対する性的暴行事件で逮捕されたりといった、不祥事や重大な刑事事件が相次いでいました。

ファン・ビンビン 脱税 2018年に巨額脱税が発覚し話題になったファン・ビンビン(画像はファン・ビンビンのInstagramから)

 さらに中国の芸能界、特に映画界では脱税やマネーロンダリングが横行しており、2018年には中国の人気俳優ファン・ビンビンが複数の出演契約を作り実際より報酬を少なく見せる“陰陽契約”で巨額脱税をしていたことが発覚。彼女は数カ月失踪ののち、約146億円の支払いを納め自身のSNSで謝罪しました。

 中国の芸能界では慣習となっていた陰陽契約による脱税ですが、事件発覚後、中国共産党中央宣伝部などは俳優の報酬を制作費の40%にするといった、出演料に関する規定を発表。中国税務当局もエンターテインメント業界を一斉調査するとしました。しかし2021年5月にも中国の俳優ジェン・シュアンによる同じ手口での脱税が発覚し、約51億円の支払いが命じられています。

 中国のエンターテインメント業界が拡大するにつれ俳優たちの報酬はうなぎ上りに高騰。少なくない国民が地道な産業に関連した職業などよりも華やかで高額な収入を得る可能性がある芸能界を目指すことにも政府はたびたび苦言を呈していました。

【訂正 2021年9月4日19時53分】初出時、アイドルグループ「NCT」の表記に一部誤記がありました。正しくは上記の通りです。お詫びして訂正いたします。お知らせいただいた読者の方、誠にありがとうございます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響