ニュース
» 2021年09月03日 15時45分 公開

中国政府が芸能界に厳格な規制を発表 アイドル育成番組や“女性っぽい”男性タレントも禁止の方向へ

タレントの人格や政治的な品質も厳しく選定されるとのこと。【訂正】

[城川まちね,ねとらぼ]

 中国政府は9月2日、中国国内での芸能活動について8項目の規制を発表しました。アイドル育成番組やタレントの子どもが出演するリアリティー番組、旧時代的な男性的イメージを持たない男性タレントなども禁止する内容で、今後中国のエンターテインメント業界では大幅な変容が予想されます。

National Radio and Television Administration 中国芸能 政府による8つの規定を発表(画像はNational Radio and Television Administration公式サイトから)

 中国政府は「業界の美徳と芸術の精神を明白に確立するため」として、まず番組に出演するタレントには「政治的な品質、道徳的な性格、芸術的な水準、社会的評価を選定基準に」すると述べています。「法を犯したり非倫理的な人物」には抗し、社会活動への参加、インターネット上での情報公開も規制する考えです。

 また、番組としては、上述したアイドル育成番組、タレントの子どもが出演するバラエティー番組やリアリティー番組は放送しないこと。また、「カメラのないところで視聴者が投票するような番組」も放送されないとしており、こういった番組の中には視聴者が投票する前に番組のパートナー企業の商品を購入するよう促すものがあるとのことです。

 さらに“娘炮”と記されている、旧来の意味で“女性的”とされるいわゆる“オネエタレント”を出演させず、パフォーマンスのスタイルや衣装、メイクを厳しく管理するとしており、ゴシップや「低俗なネット有名人」も過剰に大衆的だとして禁じる方針です。中国政府は男性がメイクや装飾品で“女性的”とされる姿を示すことに反対の立場をたびたび表明しており、その都度SNS上で国民から批判されていました。

 この他にも映画界の高騰する報酬に歯止めをかけ、脱税や“陰陽契約”は厳しく処罰すること、マネジメントの責任強化、批評家やジャーナリスト、放送局など業界全体に対しても「正しい政治的方向性、世論誘導、価値観の方向性」「思想、政治、職業倫理などの教育強化」を行うとしています。

 この8項目でタレントらの人格などについては幾度も強調されています。中国の芸能界では近年、アイドルグループ「NCT」のメンバーだった香港出身のルーカス・ウォンが複数の女性と交際していることが発覚しグループが活動休止となったり、元アイドルグループ「EXO」のメンバーで中国系カナダ人のクリス・ウーが30人以上の女性に対する性的暴行事件で逮捕されたりといった、不祥事や重大な刑事事件が相次いでいました。

ファン・ビンビン 脱税 2018年に巨額脱税が発覚し話題になったファン・ビンビン(画像はファン・ビンビンのInstagramから)

 さらに中国の芸能界、特に映画界では脱税やマネーロンダリングが横行しており、2018年には中国の人気俳優ファン・ビンビンが複数の出演契約を作り実際より報酬を少なく見せる“陰陽契約”で巨額脱税をしていたことが発覚。彼女は数カ月失踪ののち、約146億円の支払いを納め自身のSNSで謝罪しました。

 中国の芸能界では慣習となっていた陰陽契約による脱税ですが、事件発覚後、中国共産党中央宣伝部などは俳優の報酬を制作費の40%にするといった、出演料に関する規定を発表。中国税務当局もエンターテインメント業界を一斉調査するとしました。しかし2021年5月にも中国の俳優ジェン・シュアンによる同じ手口での脱税が発覚し、約51億円の支払いが命じられています。

 中国のエンターテインメント業界が拡大するにつれ俳優たちの報酬はうなぎ上りに高騰。少なくない国民が地道な産業に関連した職業などよりも華やかで高額な収入を得る可能性がある芸能界を目指すことにも政府はたびたび苦言を呈していました。

【訂正 2021年9月4日19時53分】初出時、アイドルグループ「NCT」の表記に一部誤記がありました。正しくは上記の通りです。お詫びして訂正いたします。お知らせいただいた読者の方、誠にありがとうございます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/27/news084.jpg 星野さんどこ……? 「どん兵衛」、鬼気迫るどんぎつねさんが“眼鏡”を放り捨てる意味深CMがもう「リアルごちゃ混ぜ」
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/22/news088.jpg 「生クリームは飲み物」通販が一時中止に 保健所からの指摘受け 製品名も変更
  4. /nl/articles/2109/26/news047.jpg かっぱ寿司で「入店20時間待ち」表示 全皿半額キャンペーンで全国に大混雑、入店困難な状態に
  5. /nl/articles/2109/26/news018.jpg 窓拭きお兄さんの恋を同僚おじさんたちが全力で応援するラブコメ漫画 「転職したい」と反響多数
  6. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  7. /nl/articles/2109/26/news053.jpg 娘がダイソーで買ったニワトリ風船がなんかおかしい…… ナナメ上のビジュアルに「吹いた」「おなか痛いw」
  8. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  9. /nl/articles/2109/27/news028.jpg 夫が3カ月の育休を取ったら、新生児がいても8時間睡眠を確保できた 「シフト制」を取り入れた育休のレポート漫画が参考になる
  10. /nl/articles/2109/27/news060.jpg 徹夜でゲーム! 10時間爆睡! 起きたら夕方! “丁寧な生活”もいいけど「バカの生活」やっぱり気持ちいい! という漫画に共感

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」