ふわふわした不思議な物体「ケサランパサラン」の謎 実体験をもとに書かれた同人誌にわくわくが止まらない司書みさきの同人誌レビューノート

正体が判明しないからこその良さもありますね。

» 2021年09月05日 12時00分 公開
[みさきねとらぼ]
同人誌 本棚 図書館 司書 コミケ

 捕まえると幸せになる、お金持ちになる……そんな言い伝えを持つ物体が、いまも世の中にふわふわ浮かんでいるのをご存じでしょうか。今回はさまざまな側面を持つ“ケサランパサラン”の同人誌です。

今回紹介する同人誌

『ケサランパサランの秘密』 A5 22ページ 表紙・本文カラー

著者:マンドラゴラ農場


同人誌 図書館 司書 ふわふわなケサランパサランの秘密とは?

リアル? 伝説? 不思議な存在ケサランパサラン

 ご本によるとケサランパサランは、

球状をしており毛が生えている
空から降ってきたり、雷と共に現れる
捕まえると幸せになる、お金持ちになる
願いをかなえると消えてしまう

という特徴を持っているそうです。

 不意に現れたり消えたり、願いをかなえたり……昔からの言い伝えにも登場する、まったくもって不思議な物体ですが、興味深いのはケサランパサランにはいろいろなパターンがあることです。

 植物の種? 動物の毛由来? 鉱石の可能性も? と、ケサランパサランを構成している中身から可能性を探ったり、「テンサラバサラ」「ケサラバサラ」などの別名を挙げたりと、ご本では伝説的なこの存在を調べた結果が、写真やイラスト、文章ですっきりとまとめられています。

同人誌 図書館 司書 もしも手元に保管する際の方法まで。“おしろい”を食べさせる説はご存じの方もいらっしゃるのでは?

実体験をもとに秘密に迫る

 ご本のデザインは、ちょっぴり不思議な世界をご案内、といった趣でクラシックでかわいらしい雰囲気があります。しかし、それにとどまらない熱さが内側に秘められているように思います。それは、なんとご本人がケサランパサランを捕まえたことがおあり! という経験に由来しているのではないでしょうか。

 突如として出会ったのは植物らしくもなく、動物の抜け毛でもなさそうなふわふわで……小学生だった作者さんが当時、多摩動物公園に手紙で問い合わせたところ「それはケサランパサランではないか」とお返事があったとのこと。そこから自由研究に取り組み、月日が流れて同人誌にもなり、と幼いころの体験をもとに大人の目線をプラスし、今につなげて形にされています。児童向けの妖怪図鑑、過去の新聞、論文などの各種資料をチェックされている様子などから、一瞬で燃え上がって消える炎ではなく、じわじわぽかぽかと体を温めてくれるじんわりとした熱が続いているようだと思いました。

同人誌 図書館 司書同人誌 図書館 司書 子どもの頃に出会ったものは出て行ってしまったそうですが、作者さんちの「我が家のケサランパサラン」紹介をカラーで

正体を知りたい気持ちと秘密を育てる相反する楽しさ

 ご本ではケサランパサランの「ふわふわしたものが手元にやってくることがある」という事実と、「幸せになる」「願いがかなうと消える」といった、受け取り手によって解釈が違ってきそうな不思議の部分が読んでいるうちに交錯し、リアルとファンタジックさの行き来が魅力的に感じられます。

 作者さんは植物由来と思われるケサランパサランをガラス瓶に入れて保管されているそうですが、「現状、5年ほど経ちますが何も起きておりません…」とそっと書き添えられています。この、謎を解明するだけでなく“何か起こるかも”の気持ちを大切にし、秘密は秘密として楽しむ期待感、すてきです。

 ふわふわな幸せ、意外と近くまで来ているかもしれませんよ。

同人誌 図書館 司書 会いに行けるケサランパサラン情報も

サークル情報

サークル名:マンドラゴラ農場

入手できる場所:架空ストア魔術堂(実店舗)

Webサイト:https://mandragora.mystrikingly.com/

Twitter:@tidoriasshi

次回参加予定イベント:おもしろ同人誌バザール(2021年11月3日)


今週の余談

 それがですね……ちょうどこのレビューを書いている期間に、私も出会ったんですよ。ふわふわ物体に! 対象は階段の踊り場にたたずんでおり、ご本と照らし合わせると植物由来の線が強そうでした。そっと手のひらに乗せたら、ふわーっと風とともにどこかへ旅立たれて行きましたが、なんだかとてもうれしい出来事になりました。

みさき紹介文

 図書館司書。公共図書館などを経て、現在は専門図書館に勤務。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えたあたりで数えるのをやめました」と語る。

関連キーワード

同人誌 | 図書館 | コミケ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/10/news186.jpg 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. /nl/articles/2406/11/news013.jpg 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  3. /nl/articles/2406/11/news018.jpg 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  4. /nl/articles/2406/10/news028.jpg 原木シイタケの上に包丁を置いて育てたら…… 260万再生された興味深い結果に「まさか軸が」「イかれた実験」
  5. /nl/articles/2406/11/news026.jpg 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  6. /nl/articles/2406/10/news189.jpg ホロライブ・博衣こよりが「FF4」で悲劇 「カイン」をファンネーム、「パロム&ポロム」を後輩の名前にしてしまい配信が阿鼻叫喚に
  7. /nl/articles/2406/10/news141.jpg 子どもが手を痛めて病院へ→思わず笑っちゃう“レントゲン写真”に24万いいね 「こんなかわいい骨格あるの」「デフォルメ?」
  8. /nl/articles/2406/08/news085.jpg これは悪魔的発想……! ランチパックを魔改造→絶品アレンジに15万いいね 「絶対うまいやつ」「天才 マネしよ」
  9. /nl/articles/2406/11/news163.jpg 身分証提示も先方「男性って書いてますけど」 “男の娘”YouTuber、カラオケ店員の“爆笑”に怒りあらわ「馬鹿にするのは違う」「悔しいしむかつく」
  10. /nl/articles/2406/10/news061.jpg 「これは伝説」 1人の男性が“25年間”同じ角度で自撮りをし続けたら……大変貌したタイムラプスに反響 「いい歳の取り方」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」