ニュース
» 2021年09月08日 12時30分 公開

中川翔子、誹謗中傷への対処に本腰入れる 「警察に相談します」「心あたりあるならもう遅い」と決意表明

中川さん「調子に乗ると大変なことになると理解してほしい」

[深戸進路,ねとらぼ]

 タレントの中川翔子さんが9月8日にTwitterを更新。誹謗(ひぼう)中傷の書き込みに、「抑止のためにも警察に相談します」と本格的な対処に乗り出すことを明かしました。

中川翔子 誹謗中傷 警察 被害者 加害者 Twitter インスタ 中川さん(画像は中川翔子Instagramから)

 中川さんは、「もう、常軌を逸した誹謗中傷、命の危険を感じさせる書き込みには、警察に相談してしかるべき対処をしていこうと思います」と誹謗中傷への対応に本腰を入れることを報告。「何書いてもいいわけじゃない、調子に乗ると大変なことになると理解してほしい」と強く訴えています。

 ネットにはびこる誹謗中傷が多くの人を傷つけている現状へ、「被害者が泣き寝入り、加害者に甘かったりなにもなく、という例がありすぎると思う。世の中」と被害者の立場が弱すぎるという問題点を指摘した中川さん。「そんなことにならないために 抑止のためにも警察に相談します」と行動に移す理由を明かしており、「そして書いた心あたりあるならもう遅いです」「匿名だと思って大丈夫だと思ってやってるんだと思うけれど」など自身に対して誹謗中傷を行った人たちに厳しい言葉も向けていました。

 ファンからは、「ただ黙って我慢するよりも、然るべき対処は大切なことだとおもいます」「どんどんやったら良いと思います。誹謗中傷や脅迫に対しては泣き寝入りする事ないですよ」など支持の声が続々。『アイシールド21』などで知られる漫画家の村田雄介さんからも、「顔出ししてお仕事をされてる方の、そういった書き込みに対する不安や恐怖はいかばかりかと想像します。ご家族や周囲の方達を安心させる為にも、適切に対処する事は大事だと思います」と賛同のコメントが寄せられています。

 中川さんは7月末、自身を“うそつき”呼ばわりする一部ネットユーザーに「ホント風評被害だよね!」と怒りをぶつける動画をYouTubeで公開。真実ではない情報が世間に広まっていることに、「一生懸命お仕事してもカバーしきれない」「ずっと真実と違うことで傷をえぐられたまま生きてるから、ホントたまにイヤになる……」など不快感をあらわにしていました(関連記事)。

中川翔子 誹謗中傷 警察 被害者 加害者 YouTube ネットのデマに辟易とする中川さん(画像はYouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」