ニュース
» 2021年09月09日 18時00分 公開

道路も線路もまとめてぐるり! 通れないなら「回してしまえ」という巨大な鉄橋がすごい(1/2 ページ)

豪快でゾクゾクします!

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]
鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 トラス構造が美しい、巨大なフォートマディソン橋。この橋が実は……(YouTube/Thornapple River Rail Seriesより、以下同)
TRRS 532: BNSF's Fort Madison Swing Bridge(YouTube/Thornapple River Rail Series)
鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋

 動画を投稿したのは、米国の鉄道系YouTubeチャンネル・Thornapple River Rail Series。米国アイオワ州にある「フォートマディソン旋回橋(フォートマディソン有料橋)」を紹介しています。

 フォートマディソン橋は、ミシシッピ川に架かる長大な鉄橋。トラス構造が美しい、大きな河川に架かる鉄道橋と言えば……で連想するズッシリ重厚なつくりです。何と2階建て。上段に道路、下段に線路が敷いてあり、クルマも列車もまとめて通ります。

 橋は川の水面ギリギリに架かっており、大きな船はもう通れそうにありません。でも大丈夫、「可動橋」だからです。しかし、「おおお……マジか、すげぇぇ」となる豪快な仕組みなのでした。

鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 こんな巨大な橋なのに「橋ごと」ぐるりと回転する!

 橋は交通の要所。河川や海で遮断された陸地、交通路をつなぎ、都市の繁栄を担います。また河川も水運の要として重要な役割があります。

 橋が必要、でも橋を架けると大きな船が通れなくなる。船が通れるくらいに背の高い橋にすればいいけれどそれは難しい。可動橋はそんなシーンで昔から採用されてきました。日本でも、左右から真ん中が跳ね上がるように開く跳開橋「勝鬨(かちどき)橋(東京都中央区)」などがよく知られています。

 フォートマディソン橋は「橋ごと」ぐるりと90度回して水路を確保する仕組みで解決しました。「旋回橋」といいます。道路と線路が一体になった2階建てのめっちゃデカい橋なのに……「こんなのがずぉぉぉんと動いているのか」と見ているだけでゾクゾクしてしまいます。

鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 回転中のフォートマディソン橋。こんなデカい物体が、回る
鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 90度回転した橋はまるで軍艦のようなデカさだ……。こうしてできた水路を船が通る
鉄道 海外 YouTube アメリカ 鉄橋 可動橋 船が通過して橋は元通りに。当然、画像にもあるように重厚長大な米国の2段積みコンテナ貨物列車がガンガン通っても平気くらい橋は頑丈

 動画には「道路と鉄道が一体となっているのは初めて見た!」「ジオラマづくりの参考にしたい」などのコメントが寄せられていました。

 日本でも、鉄道では三重県の末広橋梁が現役最後の可動橋として知られています。道路ではまだ現役の可動橋が数多くあります。どれもその美しい姿と異世界感で多くの人を魅了しています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」