ニュース
» 2021年09月12日 21時00分 公開

どこまでも増殖していく「家」と「家族」―― YouTubeの見すぎで狂った母親が、家族を無限に増殖させてしまう漫画(1/3 ページ)

恐怖か狂気か、それとも感動を感じるのか?

[さあにん,ねとらぼ]

 ある日突然始まった母の奇妙な行動。それをきっかけに主人公・のぶ子の家の中は、大きく変わってしまいます。今回はそんな「奇妙」で、ちょっと「怖い」作品をご紹介。作者は漫画家の吉田博嗣さん(@yoshida01)。5月に「爆弾級の漫画」として話題になった「やすお」の作者さんでもあります(関連記事)。

家

 記録的な大雨で、あちこちに被害が発生している日の夜。帰宅したのぶ子は嬉々として「広告」を作る母を目にします。

家

 その広告に書かれていたのは「家族募集」の文字。YouTubeにハマってしまった母は、「地球温暖化、異常気象、少子高齢化、増税…… これからは助け合って生きていかないとダメな時代になるのよ!」と、のぶ子のあきれ顔をよそに、コピーした広告をあちこちに貼り、さらにはSNSを使って家族募集をはじめます。「そのうち飽きる」だろうと思っていたのぶ子ですが……。

家

 家に帰ったのぶ子に母が紹介したのは

「あなたのお姉ちゃんの みさきちゃんよ」

 面食らうのぶ子。聞けば洪水で家が流されて住むところがなくなってしまい、そこで「家族募集」に応募してきたとのこと。人助けと思い「ま、いっか」と承諾するのぶ子。しかし、みさきはいつまでも出ていく気配がなく、あげく今度は「新しいお兄ちゃん」まで現れます。

家

 そして堰を切るかのように増殖していく「家族」。

 隣の田中家との合併。見知らぬ家族の増殖。食卓は巨大になり、トイレは行列。走り回る子供たち。

家

 やがて「家族」は、近隣の住人も巻き込み、互いの家はつながり、一つとなり、どんどんと増殖していきます。よし子のプライベートな空間は消え失せ、家の中は足の踏み場もない状態に。ついには新しいお父さんまで現れる始末。

家

 我慢の限界と、怒りを爆発させてしまうよし子。気がつけば、どこにいても「家族」がいる。どこにいても、誰しもが「家族」。どこまでも広がる「家」。よし子は部屋に引きこもり、得体の知れない悪夢にうなされるようにまで追い詰められてしまいます。

家

 果たして、この「家」は、「家族」はどうなってしまうのか。60ページにわたる長編であるこの作品。「家」と「家族」の存在に考えさせられる人、さまざまな解釈を試みる人など、いろいろな受け取り方をされています。実際に読んでみて、みなさんはどのようなものが浮かぶのでしょうか。

※作品提供:吉田博嗣さん(@yoshida01


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」