ニュース
» 2021年09月14日 11時30分 公開

クレヨンと鉛筆を“良いとこ取り”した画材「くれぴつ」が話題に 1歳の子どもと使ってみたレポートが参考になる(1/2 ページ)

子どもと使ってみたい!

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 乳幼児の小さな手でも握りやすく、消毒ができて清潔に使える新感覚の六角形クレヨン「くれぴつ」の魅力を紹介するツイートがTwitterで話題になっています。

くれぴつ 新感覚のクレヨン「くれぴつ」って?

 「くれぴつ」とは、その名の通りクレヨンの書きやすさと鉛筆の持ちやすさの“良いとこ取り”をしている、新感覚の筆記具です。子ども用の玩具や文具を企画・販売する「オーディープランニング」の商品で、「子どもにお絵描きを思い切り楽しませてあげたい」というママの思いから誕生しました。書き味はクレヨンよりやや硬く、色鉛筆に近いふんわりとした色味が特徴です。

くれぴつ くれぴつ スリーブ箱 1078円

 カラーバリエーションは、全12色。公式サイトでは紙のスリーブケース入りセット(8色/1078円、12色/1408円)と木のふで箱入りセット(8色/3630円、12色/4290円)を展開しており、補充用に単色販売も行っています(1本138円〜)。

 1本あたりのサイズは、長さが6センチ、直径は1.5センチと、小さな子どもの手でもしっかりと握りやすい大きさ。軸が六角形になっているので、鉛筆書きの練習にもぴったりです。

 一般的なクレヨンでは手が汚れないように巻き紙がついているのが定番ですが、くれぴつにはついていません。つるっとした質感でべたつきや色移りがなく、夢中で描いていても手や袖が汚れないからなのだとか。お絵描き後の後片付けやお掃除が劇的に楽になりそうですね! 

くれぴつ 子どもの指でもしっかり握れるサイズ

 また、何でも口に入れてしまう時期の子どもにも安心して与えられるように、なめたりかんだりしてしまっても安心・安全な素材のみを使って製造されているそうです。使用した後には水や中性洗剤で丸洗いができるだけでなく、消毒液や除菌シートで拭いて清潔さを保てるのも、ママにとってうれしいポイントです。

くれぴつ 床についたらさっとひと拭き

 このくれぴつを「まさに私が求めていた画材そのものだった」とTwitterで紹介したのは、1歳8カ月の女の子を育てるぴるくる(@pilkul_nigou)さん。

 ぴるくるさんがなによりも驚いたのが、くれぴつの頑丈さでした。「かんだりたたいたりエネルギッシュな描き方をしても全然折れないので、安心して握らせてあげられます」と絶賛しています。

くれぴつ 奥歯で噛んでも折れない頑丈さ!

 この投稿を見た人からは「これは!! めちゃくちゃ便利そう」「いまはすごいクレヨンがあるんだなぁ」「こういうの求めていたのでうれしい」とさまざまなリプライが届き、大きな話題になりました。

 「くれぴつ」公式サイトによると、くれぴつは一本一本にお名前を彫刻できるサービスもあるとのこと。自分の名前入りくれぴつを使えば、お絵描きがもっと楽しくなりそうですね。誕生日プレゼントやお祝いの贈り物にしても喜ばれそうです。

画像提供:ぴるくる(@pilkul_nigou)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」