ニュース
» 2021年09月16日 13時30分 公開

浅草東武ホテルに「ホンモノ」を設置した運転シミュレータールーム登場 東上線の運転士訓練用をそのまま移設(1/2 ページ)

うわぁぁぁ! これはガチで本気のやつだぁぁ……!!

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 浅草東武ホテル(東京都台東区)に10月8日、東武鉄道のホンモノ機器を使った「ガチな鉄道運転シミュレーター」を設置した特別客室「東武鉄道運転シミュレータールーム」が登場します。

浅草東武ホテル シミュレータールーム 東武50070型のガチ運転台が、ホテルの客室に!! うぉぉぉ!
浅草東武ホテル シミュレータールーム 浅草東武ホテル シミュレータールーム 浅草東武ホテル シミュレータールーム 浅草東武ホテル シミュレータールーム

 東武鉄道運転シミュレータールームは、東武鉄道の全面協力で、東武東上線の運転士が訓練用として使用していた「実物」をそのまま客室へ移設し、運転シミュレーターとして遊べるようにした超特別ルームです。

 シミュレーターで東武東上線池袋〜小川町駅間上下線の運転を体験でき、CGでリアルに再現した沿線の車窓風景を楽しめます。駅で使われるものと同じ「駅名標」なども室内に設置し、運転体験気分をさらに盛り上げます。

浅草東武ホテル シミュレータールーム 東武鉄道運転シミュレータールームの様子

 運転台は「東武50000系電車(50070型)」のものを忠実に再現。マスコンハンドルや速度計などは実物と同じ。普通/急行の種別、出発駅や番線、閉そく区間ごとのATC制限速度、先行列車設定のようなこともできるそうです。す、すげぇぇぇ!!

 シミュレータールームプランは1日1室限定、料金は1万200円(デイユース)から。10月8日利用分から提供を開始(11月4日までデイユースプランのみ設定)。第1期(10月8日〜10月14日)分の予約を2021年10月1日12時に開始します。

浅草東武ホテル シミュレータールーム 運転士訓練用として実際に使われていた「ホンモノ」とのこと
浅草東武ホテル シミュレータールーム 出発進行ぉぉぉ! ……部屋から出られなさそう

大泉勝彦



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10